スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハヤテのごとく!』35話

 「必見!ナウなヤングのための最新オシャレデートスポット完全ガイド2007秋」

 なんてギャグ濃度が濃い……と思ったら、絵コンテがナベシンじゃないか。さすがだねえ。今回は1話が随分長く感じました(いい意味で)。もう終わりかな、あ、まだAパートか! みたいな。で、やっぱり自分を出すと。ラストカットにもいるあたりが芸コマだ。
 それにしても、このところまた面白くなって良かったなぁ。


スポンサーサイト

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

『ハヤテのごとく』33話

 「なぜだ?!学院文化祭・前編」

 ついに絶望先生が登場しましたね。それにしても、身長を伸ばそうとしているところを見せられないのは絶望です。
 きっと「ハヤテというキャラのイメージダウンになる」とか何とか、原作者がクレームをつけたんでしょう。

 それはそれとして、今回は操りに触手、学園長は悪の首領仕様と、個人的嗜好にぴったり合った展開が良かったです。学園長が本編でもあの姿のままなのはちょっと意外でしたが(まあ一応執事バトルの枠内といえばそうですが)。

 そういう視点でいうと、あの操り描写はなかなか新鮮でした。普通は自分の意思が全く無くなってしまいますから(確か元ネタでもそうだったような。ほとんど見てませんけど……)。
 まあ、ギャグアニメならではということなんですかね。


テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

『ハヤテのごとく』32話

 「魔物ハンターようこそ伊澄、とナベシン」

 今回は異次元に迷い込む話。そこはアフロや半魚人やハヒフヘホや豚や十円安や三枝や富士鷹ジュビロやヨメや象さんパンツが跳梁跋扈する世界だった。
 そこで下っ端に襲われ、グッズを定価で買わされそうになるが、魔物ハンターが「開けごま、開けごまごま、開けごま塩」という呪文を唱え、間一髪助かる。

 ……という独創性溢れる内容でした。
 あまりにでたらめな展開なんで、おそらくこれはナギが描いたマンガの一部だと思われます。登場人物は多分ナギの身の回りの人たちをモデルにしたんではないかと。
 あるいはまた映画を撮ってるのかもしれません。そうだとすると、さすがお金持ちだけあって自主制作としては破格に特撮が豪華です。……残念ながら二次元の人たちなんで、我々にはアニメにしか見えませんけど。
 ところで、スタッフロールに「超監督」が無かったんですが……DVDではちゃんと修正されるんでしょうか。


 まあつまらない冗談ですが。
 ハヤテにナベシンってのは思いつかないよなぁ。スタッフは本当にフロンティアスピリッツ旺盛ですね。
 ところで、妖子しか出てこなかったような。ようこはどこにいたんでしょうか。


テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

『ゲゲゲの鬼太郎』31話

 「妖怪コマ回し勝負!」

 この回は子供の頃に原作マンガを読んだ記憶が……と思ってたらホビーマンガ風の展開になってて受けた。コロコロかよ!って感じですね(連載ボンボンなのに……)。
 しかし、あまめはぎが迫る描写とか無駄に怖くなってて他の部分と合ってなかったなあ……。

 そして来週は西洋妖怪登場! これは期待!


テーマ : ゲゲゲの鬼太郎
ジャンル : アニメ・コミック

カウンター
プロフィール

田中

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。