スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッシュプリキュア!第25話「イース対パッション!?私は生まれ変わる!!」

 アバンだけでこの破壊力……!な回。

 今回はせつな回、と見せかけて実はブッキー回でしょうか。
 あれっ!?ってくらいあっさり過去を乗り越えてしまったし……。
 イース=パッション(せつな)と知られた上で解決したわけじゃないから、イースのトラウマは残ったままだろうし……。
 肝心の部分についてはなんだかなぁ……という感じ。
 折角のエピソードなのに谷間回というか、並な印象。
 予告から期待が大きすぎたっていうのもあるとは思うんですが……。

 で、その影でちょっと存在感を出したミキブキ。
 特にブッキーは頑張ってました!使われた描写が全然無かったけど!
 動物博士ってのがなぁ……。
 むしろ空気キャラ属性?
 一方、美希はお目付け役なポジションに収まりそうな感じ?ちょっとおいしい?

 そして今回の見所は本筋とは関係のないラブせつのキャッキャウフフ。
 理解ある親っていいですね。
 なんか二人っきりにしてくれてるし……!
 でもパッションがピーチの心配しかしなかったのはどうかと思います。
 ……裏の見所はエロ犬なんですけどね。

スポンサーサイト

フレッシュプリキュア!第24話「せつなの苦悩 私は仲間になれない!」

 ラブせつだと思ってたらあゆせつだった!な回。
 冒頭からしてやっぱり親娘なんだなぁと思いました。

 今回はせつながプリキュアになるまでのお話。
 ラブたちに会うことで白黒の日々からカラーになるという、まぁお馴染みの演出です。
 でも服の赤色の部分には色がついてました。
 まあパッションのイメージカラーだから、ということなんでしょう。
 ただ襟の赤には色がついてなかったんですよね。
 バランスの問題かな?

 そしてせつなを仲間にしようとする3人。
 行きそうな所のチョイスが……いや、まぁ、思い出の場所っていうのは分かるんですけど……。
 ところで、美希の「やっと仲間になれたと思ったのに」って、穿った見方をするとイースだとバレる前のせつなを仲間だと思ってなかったということに……。
 まあ恋敵だったからってところでしょうか。
 あと、町の入り口で見付けるっていうのは、境界で異界と交感する的な感じでしょうか。

 そうやってついにキュアパッション誕生。
 人魚っぽい変身。
 必殺技のセリフが……「幸せ」とはいえ、嵐とか言ってちょっと物騒な感じ。
 この辺「元敵」を引きずってるんでしょうか。
 しかし、4人並ぶとパッションだけ浮いてるね。
 それもまた狙いなのかなぁ?

 戦闘後。
 なんでミキブキがまぎれてるの、とかはスルーで。
 せつなの決めゼリフ、「精一杯頑張るわ」。
 他の人たちは無理して言わなくていいですよ。
 ていうかこのシーン、表面的にはよってたかってせつなに大量のご飯を食べさせようと画策してたみたいな……。
 まぁ同棲生活が始まるみたいで良かったですね。

 さて、今回の敵は空爆ロボ。
 でもやっぱり「車を踏み潰す」という怪獣描写を入れてきました。
 鐘ミサイルとか鐘噴射口はなかなか良かったです。
 しかし西さんが……お前そんなキャラじゃないだろう……。
 ただ「裏切り者を連れ戻す」っていう発想は非情になれない感じで良い。
 サウラーも口では冷たく言っても実は戻ってきてほしいっぽいし。

 ところで、せつなの回想に出てきたラビリンスの様子。
 イース以外の人たちのデザインが……。
 画一的な中にイースだけきちんとした格好してて面白い。
 服装とかも管理されてるんでしょうか。
 偉い人たちは別にそれぞれの服を与えられる、とか?
 あと容姿についてはどうなんだろう。
 みんな同じような顔してますけど。
 まぁモブシーンで顔をあれこれ言うのは野暮ですが、でもX星人とかもいるし……。
 女はみんなイースの顔、とか。

 次回、まだまだせつなの苦悩は続く。
 でも大分前の回をちゃんとフォローするのはすごいなぁ。

フレッシュプリキュア!第23話「イースの最期!キュアパッション誕生!!」

 まさかの公式ネタバレ!な回。
 まあタイトルバックからして隠す気なかったですが、いくらなんでも映画の宣伝が早すぎるような。

 今回は前半のクライマックス。
 完全に男同士の決着のつけ方でした。
 死にに行く男みたいなアバンのイースとか。
 「お前……なかなかやるな……」構図とか。
 二人ともすごい男前!
 イースは前につんのめって死んでるし。

 そして二人の愛の奇跡をプレイバック。
 示し合わせなくても同じ場所に来るほど心の通じ合った二人ですから。
 そんなわけでミキブキもラブを諦めざるを得ない感じ。
 美希は一瞬ラブせつ阻止しようとしたんですけどね。
 ていうかブッキーは本当に空気だった。
 ラブにもラブ母にも名前すら呼ばれてないし……。
 ところで、二人はラブほどせつなに思い入れがないのでは?

 そういうようなことがあってせつなはキュアパッションへ。
 赤い光に包まれて復活。
 やっぱり円谷か!
 めでたくプリキュアになってもその資格がない、と去っていくせつな。
 まあ東映的に新入りの伝統です。
 意地っ張りなところはまだイースの性格が残ってる感じ。

 小ネタ。
 どういう隠し方だ。
 謎のクローバー論理を言い出すラブ。今気付いたんですけど、ラブさんって人の心の隙間に入り込むタイプの人では……。いつもポジティブだし。桃色だし。
 とりあえず仰向けにしてあげて……。
 パッションに触っちゃう迂闊な西さん。
 アカルンの声って誰だったのか。

 さ~て、来週の『フレッシュプリキュア』は?
 ラブです。
 あれ~、せつながいないよ~。どこ行っちゃったのかなぁ?
 早くお父さんとお母さんに紹介したいのに~。
 私の婚約者です、って!
 さて、次回は
 「せつな ドキドキ同棲生活」
 の一本です。
 来週もまた、見てくださいね。

 ……こういうことですか?

2009年7月新番アニメ感想まとめ

 7月新番アニメが出揃ったので、初見の感想まとめ。
 UHF系と衛星放送は映んないので除く。

・『うみものがたり~あなたがいてくれたコト~』
 第1話「海の心 空の心」
 第2話「指輪の心 巫女の心」

 ついにパチンコ資本がアニメに本格参入? でも、これ見てパチンコしようという気にはあまりならないと思う……。だいたい「海物語」ってこういう話なの?
 だってまさか変身ヒロインものとは思わないですよね。
 そして百合。
 これから毎回、敵に唇を狙われ、マリンに浮気され……という夏音総受けが描かれるんでしょうか。
 あんなに嫌がってた指輪を受け取ったのは、指輪が元カレからではなくマリンからのプレゼントになったためと思いたい。

・『青い花』
 第1話「花物語」
 第2話「春の嵐」

 『のだめパリ編』と同じスタッフかな? のだめよりは合ってそう。
 こういう雰囲気(空気感)は好きです。
 そして百合。
 まだどう展開するのか分かんないですけどね。原作読んでないし。
 あと、ふみの中の人が職業声優じゃないけど割と良かった。

・『大正野球娘。』
 第1話「男子がすなるという、あれ」

 いきなり歌い出したのにはびっくりしましたが、当時の様子を伝える手法としてはなかなか上手い。
 でもなんか年代設定が……明治っぽいというか、少なくとも震災前の話のような印象。
 お雇い外国人いるし。(「御」ではない?)
 大正末年にした理由はあるのかどうか。原作には何か書いてあるかなぁ。
 あとこれ1クールでやるのはなぁ……。
 どうしても駆け足な展開になって、説明不足なところが出てくるよなぁ。ていうかもう出てる。
 でも百合っぽいからいいですか。そうですね。
 マンガとは全く違うようなので、どっちもそれぞれ楽しめそう。

・『エレメントハンター』
 第1話「異世界へ!」

 オープニングからハードなのを想像してたんですが、割とコミカルだった。
 まあ真っ当なNHKアニメ。昔の天てれアニメみたいな。
 たぶん『かえせ!太陽を』以来の元素連呼ソングが印象的。

・『かなめも』
 第1話「はじめての、ひとりぼっち」

 想像してたカラーと全く違う暗い始まりにびっくり。
 この辺、いろいろ疑問点とかツッコミとかあるけどまあいいや。
 まあ、4コマだとちゃんとした説明なくてもそれなりに納得できる(流せる)けど、ストーリーものになるとそうはいかない、ということで。
 ていうか後半が素晴らしかったのでいいんです。
 百合は七難隠す。

・『東京マグニチュード8.0』
 第1話「お台場、沈む」

 アニメでは珍しい(初?)、本格的な怪獣もの。
 きちんとデータをとったらしいので、きっと怪獣が来ると本当にこういうふうに壊滅するんでしょう。あれ?
 でもどうしてもそういう目で見てしまう。
 怪獣映画的に、お台場のシーンで怪獣出てても違和感ないしなぁ。
 災害は怪獣。
 あと、オープニングの背景がものすごい。

・4月からの継続視聴
 『真マジンガー衝撃!Z編』
 『咲』

 なんか今期はやけに百合作品が多い。『咲』もあるし。
 個人的には嬉しいけど、ここで最大瞬間風速を出してしまったような気もする……。
 あと、『大正野球娘』では当時の歌をカバーしてCD出せばいいんじゃないだろうか。
 『夏のあらし』でもそういうのあるし。
 うーん、昭和3、40年代の歌に比べてマニアックだから無理かな。欲しいけど。
 というところで、おじゃんでございます。

フレッシュプリキュア!第22話「せつなとラブ あなたがイースなの!?」

 まさかあの予告でこういうアバンにするとは……な回。
 これから徹底してシリアスになるのかと思ってたんですが、コメディ路線も捨てないみたいで良かった。

 今回はラブとイースの物語が炸裂してました。
 ラブは菩薩か天使か、ていうね。
 そういう慈愛と救済の話でした。
 それでも受け入れず、最後に渾身のFUKO攻撃を仕掛けるイース。
 相当な強情っぱり。きっと落ちるとものすごいデレデレになるんですよ。
 というわけでラブせつ満載、百合全開で良かったです。
 ただ、赦しのシーンの直後にラブサンシャインってどうなんだろう。
 何か違うような……。
 ベリーとパインがやってれば2人の出番ももっと増えただろうに。

 怪獣というよりも妖怪っぽい今回の敵。
 ていうかバックベアードだ。
 やっぱり怪獣の次は妖怪なんだろうか。
 もうちょっと暴走してる感じは出してほしかったですが。

 小ネタ。
 ダンス大会延期→最終回まで?
 名乗りを上げずに円内に入れられるはカオルちゃんにコスプレされるはひどい扱いのミユキさん。
 そしてはいてないミユキさん。
 何この4人目……。
 シャフトみたいな背景。
 ラビリンスの様子が少し判明。やっぱりメガレンジャーっぽい。
 この流れだとせつながすごいアイドルオタクみたいに……。

 百合キュアのコーナー。
 ミユキさんがラブを落としにかかってるみたいな……。
 美希にお願いするブッキー。乗り換えた?

 今回は予告も百合全開。
 そして次回やっとパッション登場。その前にCMで出ちゃったけど。

カウンター
プロフィール

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。