スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささめきこと 第3話「ファーストキス」

 家ではみつあみっていうのもあるの?な回。

 キスでニヤニヤ回かと思ったらウルトラマンだった。
 な…何を言ry
 せめて人の顔したお面にしてあげて下さい。
 すみちゃんは、これでも良い思い出になるの?
 「ちょっとくらいの失敗」ではない気が……ていうかこれはファーストキスになるの?
 まぁ、元々練習ということだったんですが。
 でもBGMのおかげで無理矢理良いシーンになってましたね。
 そして間接キスする勇気がないすみちゃんが可愛い。

 誤解が2つ。
 男の肩に手を回すのは、もう付き合ってるか特に気がないかのどちらかだと思うけど、恋沙汰には疎いのでよく分かりません。
 でも、朱宮が好きだと勘違いされたまま進んでいくのかと思ったら、すぐに誤解を解いててちょっとびっくり。まぁ普通はそうなんですけど。
 新キャラは風間とすみちゃんが付き合ってると勘違い。
 こっちは誤解したまま続きます。
 見えなかっただろうけど、実は君たちが目撃したのはウルトラマンとのキスというシュールなシーンだったんですよ!

 ところで、風間さんがすみちゃんとは別なタイプの変な人でした。
 あの感じだと2人して浮きまくりそうなものだが……それを補って余りある完璧超人なんでしょうか。

スポンサーサイト

怪談レストラン 第2話「猫、学校へいく/池のふちの道/ひらめになれ」

 Aパート。
 人に変身するわけだから、尾が1本に見えるけど実は2本、というカットがあると良かったなぁ。
 あの食い方で異常さに気付かないいじめっ子は異常。
 ところで給食で焼魚って出るものなんでしょうか?

 Bパート。
 2話目でもういい話か……。
 怖い系のストックがないわけでなし、こういうのはもっと後でも良かっただろうに。
 ところで、こういう話だとするとお父さんが聞いた「助けて」の声は……幻聴?

 Cパート。
 ひらめにって……いや、主観ではものすごく怖い話なんですけど、傍から見るとギャグとしか……。
 あと金谷さんが「ドーラ」?だったかなんだったかの女の子かと。

フレッシュプリキュア!第37話「シフォンを守れ!プリキュアの新しい力!!」

 コーチポジションっていうのは新しいな……な回。

 今回はもう昔の東映って感じでしたね。
 特訓だ!地下秘密基地だ!
 夕日に向かって決意を新たに……って終わり方まで昔風。
 ていうかあの訓練場は完全に趣味で作ってますよね。
 御子柴、オタクか。
 財閥の御曹司とか意外な大物だったのに……いや、だからこそ?

 そして久しぶりのメイン回でミユキさん大ハッスルです。
 冒頭からいきなり「出番だ!」って感じではっちゃけてました。
 「必要なのはダンスだ!」っていうのが、これにかこつけて自分を主張してるようにしか見えない……。
 しかもそのせいで(?)急に仲間割れする始末。
 パインが意外と突っかかっていってましたが、原因になったのがベリーというのがもうね……。
 とはいえ、最終的には無事パワーアップ。
 ゴレンジャーになりました。

 あと今回は、プリキュアの自己紹介がシュールで良かったです。
 ところでノーザさんが意外とニート気質っぽいんですけど……。
 ちゃんと自分で行かないと南とキャラがかぶるのでは……。

仮面ライダーW 第7話「Cを探せ/フィリップはそれを我慢できない」

 え、ダンス……プリキュア化現象?な回。

 どうもギャグが増えてきましたね。
 空き缶ですべるとか、今時そんな……という。
 あとコミカルな効果音も……。
 千鶴出て来い!と突然踊り出したのもギャグ?
 もしかして、人違いで校長殺したのもギャグだったとかそんなことないよね?

 そしてスミロドン登場。
 まあ原始タイガーですね。
 でも自分で変身できないのは幹部としてどうなんだ。
 あと、ガイアメモリとられても姿は変わんないんですね。

にゃんこい! 第3話「キミの名は」

 にょほほほほ、にょほほほほ!な回。

 やっぱり佐藤利奈は良い。
 そして変人なお姉さんキャラは良い。
 今回はそれくらいで……。

 あ、新キャラが百合っぽいですね。
 小林ゆうはかじゅに続いて似たような役を……?
 あと提供バックが画伯じゃなくて、ほっとしたような残念なような……。

けんぷファー 第3話「Lilie ~秘密の花園~」

 会計以外も金の亡者か!な回。

 うーん、いい感じのバカ百合だったんだけどなぁ……。
 男なんだよなぁ……。
 女子部、百合っ娘ばっかりなのになぁ……。
 ま、絵面だけなら最高だったんですけど。
 ただあれですね、会長の策略によってもう男には戻れない、と……。
 意図するところが何なのか、まだ分かりませんが。

 ところで今回、1カットだけモブキャラの作画がおかしなところが。
 なんであんなにヘロヘロな絵だったんだろう……。
 しかもよりによって、ナツルのアップの後ろという目立つ場所で……。
 もしかして気付いてないだけで他にもあるのかな?

空中ブランコ 第1話「空中ブランコ」

 長猫出過ぎだろ……な回。
 そんなに東映アニメ強調しなくても……。

 すごい世界っすね。もう滅茶苦茶。
 『モノノ怪』とかをさらに進めていくとこうなるんですね。
 というかシャフトっぽい感じが……。
 あと、なんとなく『パプリカ』を思い出しました。

 伊良部がぬいぐるみなのには驚きましたが、姿が変わったときはもっと驚きました。
 原作でも同じように……はなってないですよね。
 たまたま見たマンガ版はずっとおじさんだったし。
 それにしてもショタにメガネっ娘って……!
 でもなんでメガネっ娘男声なの?

 OP・EDもいいですね。
 『墓場鬼太郎』以来の電気グルーヴ。
 電気グルーヴはポンキッキーズで知った世代ですね。『ポポ』とか。
 あと『Shangri-La』はCMで使われてたか。
 まぁその程度の極めて薄い知識しかないんですが……。
 でも、いい。

 あと福井アナが……。
 まぁ医学的な解説も必要なんだろうとは思いますが、邪魔だという人もいるだろうなぁ。

「まさかの超展開」

 昨日、二人目ができたことが判明したコボちゃん家ですが。

 読売は何もその反響を記事にしなくても……。
 まぁ、それだけ『コボちゃん』の存在が大きいということなんでしょう。
 それにしても、まさか読売で「超展開」なんて言葉を目にするとは。
 しかも見出しで。
 いったい読者の何%が分かるんだろうか……。

ささめきこと 第2話「かわいいひとたち」

 ふみちゃんがバスケ部に!?な回。

 今回はちょっと微妙だったかも……。
 朱宮にしろすみちゃんにしろ、なぜそこで告白する。
 特にすみちゃんは初対面の人を追いかけてるシチュエーションなわけで……。
 あと、シリアスなシーンでデフォルメ絵にされるとちょっと……。
 マンガだと違和感ないのかもしれないけど、やっぱり音楽が付くとそっちに引っ張られる面があるからなぁ。

 あとすみちゃんがちょっと痛い人のような……。
 自分の世界に入ると周りが見えなくなるということかな。
 ただ、完璧超人なところを隠してしまうくらいの残念な性格のような気がする……。

 小ネタ。
 バリ3!
 『ZEPPAN』って……。
 海外文学の並びもちょっと……?

怪談レストラン 第1話「怪談レストラン/キキーモラ人形/行ってしまった女の子」

 メインディッシュより前菜のほうが長い……な回。

 いやあ、子供向けの怪談は良いですねー。
 昔図書館で読んだ本とか、『学校の怪談』とかポンキッキーズの『花子さん』とか思い出した。
 懐かしい。
 あんまり怖くないところもいいです(怖がりなので)。
 とか言って、Bパートの初めて人形が動くところでちょっとビビッてしまった。
 絶対来るって分かってたのに……悔しい!

 キャラはとりあえず3人。
 アンコは主人公としては割と珍しいタイプかなぁ。
 脇役ではいっぱいいますが。
 レイコはちょっと怪しい感じですね。
 何かありそうな……。
 あとほんのり百合っぽいかな、と。
 レイコ→アンコ?
 Bパート、レイコの魂を人形から吸い取って入れなおすって!
 さすがに口ではなかったですが……。

 あと百物語形式のCパートが良いです。
 まさに昔読んだ怪談本な感じ。
 鏡は基本だよなー。

 というわけで、もしかすると今期の中で一番好きかもしれないです。
 ただOPの音楽はすごく良いのにEDが……。

フレッシュプリキュア!第36話「新たな敵!その名はノーザ!!」

 何このピクチャードラマ……な回。

 さて今回はノーザさん登場です。
 出現までパーツを小出しにして散々煽ってきます。
 まさか西南の方が先に出てくるとは。
 その割にあっさり現れましたが……。
 でもなかなか凝っていて良かったです。まぁ、怪獣みたいっていうか。
 一足ごとに草が枯れるって怪しすぎるだろう……。
 今回は全体的に演出が良かったですね。
 一応節目だからかな?

 そんなノーザさんとの戦闘。
 ソレワターセ、名前は間抜けですが力はすごいです。
 ナケワメーケを突き破ってくるのが怖い!
 種っぽいのからヒトガタになるのが怖い!
 FUKOを養分にして育つ植物っていうのが怖い!
 ナケサケーべっぽい目が出てくるのが怖い!
 倒すとヒトガタがはじけ飛ぶのが怖い!
 でも自分に「さん」付けさせるノーザさんはちょっと可愛い!
 ガーデニングおb…お姉さんなところが可愛い!
 ついでに子供みたいに無邪気な西さんがかわいい!
 冒頭でいつになく熱いなーと思った途端……。
 ということで、せっかくナケワメーケ二体態勢になったのに西南は全く良いところ無さそうですね。
 個人的に声はちょっと違和感あるんですが。
 あとタイトルバックのイメージは手抜きすぎだと思います。

 百合キュアのコーナー。
 全体的に、ラブさんがシフォンを落としにかかってるようにしか見えない……一体いくつフラグを立てる気?
 ラブが言うまで絶対どんぐりなんか興味なかったであろうせつな。

 今回は他に、シフォンが歩いたりパワーアップの布石があったりしたんですがまあいいや。
 シフォン元々飛べるし。

 [追記]
 >あとタイトルバックのイメージは手抜きすぎだと思います。
 テレビで見たとき、何か黒い山のようなものに目と口があるだけに見えたのでこう書いたんですが、後でキャプ画像見たら結構ちゃんと描かれてました。
 うちのテレビの画質が悪いだけでした。すいません。

仮面ライダーW 第6話「少女…A/嘘の代償」

 嘘の代償ってそのことかい!な回。

 とりあえず、風都タワー建設予定地に秘密工場があるから反対していたことが分かりました。
 あと、情報屋に情報を出させてラーメンおごりだけっていうのは酷いと思いました(報酬とは別にってことなのかなぁ。でもあいつならそのくらいゴリ押ししそう)。
 それから、婿が結婚してるのにBLチックなのはダメだと思いました。
 そういう狙いがあるのなら、わざわざ結婚させた意図は何なのか。

 今回の戦い。
 「アノマロカリス」のコールが間延びしていた。
 伸びる弾丸?いや追跡機能?どちらにしろ板野サーカス的。
 アノマロカリス二段変化。もっとケレン味があってもいいと思ったけど、そうすると戦隊になっちゃうのかなぁ。あとCGなのは……水中だから仕方ないけど……。

にゃんこい! 第2話「この男下僕?」

 え、本当に全話画伯なの?な回。

 特に不良というわけでも頭が弱いわけでもないのに(偏見)ヤマンバをしていた住吉さんは、三次元では存在が許されないキャラだと思いました。
 ガングロって化粧なんですね。みんな焼いてるのかと思ってた。

 あと、ちょっと感動っぽいのも入れてくるんですね。
 個人的にはギャグで押していって欲しいですが……。
 おまけコーナーもまだイマイチな感じですが、ノッてきたら面白くなりそう。
 まぁまだ始まったばかりですからね。
 小林ゆうが出てから、かな。

けんぷファー 第2話「Glühen ~死闘の開幕~」

 声優ネタは入れないといけないの?な回。

 やっと分かった。
 最近流行の(?)女装ハーレムもののバリエーションなんだ。納得。

 それにしても戦う理由が不明とか……。
 深く考えずに即物的に見ろってことですか?
 萌え+バトル+ネタと、そういうこと?
 まぁ、最近の作品の多くはそういう作り方なのかなぁ。

 あと、個人的にはむしろ楓と紅音がくっつけばいいと思いました。

ささめきこと 第1話「ささめきこと」

 「すみちゃんはすぐ泣く」?な回。

 今期の視聴可能な百合アニメはこれだけですかね。(あれ?なのはは?)
 ていうか青い花っぽい?
 まぁ方向性は違うと思いますが。
 でもやっぱり「お前らもう早いとこくっつけよ!」って感じになりそうだなぁ。
 とりあえず、武闘派なすみちゃんがちょっと意外な感じで良かったです。
 本が入ったダンボールをあんな軽々と蹴飛ばして……。
 あ、あと茶色い弁当なとこも。
 ……いや、これはむしろ野江さん(家政婦の人)の萌えポイントか?

 内容はまぁ良かったです。
 きれいな導入だったんじゃないでしょうか。
 ここから「女子部を作る」という男向け作品っぽいノリにつながるのが、あんまりイメージ湧きませんが……。
 なんとなく大島永遠の『女子高生』を思い出した。
 まさかあんな感じにはならないだろうけど……。

 あと気になったのは図書室の古典作品の並べ方。
 時代がバラバラで……五十音順というわけでもないようだし……。
 『水滸伝』に至っては国まで違いますしね。
 そして異彩を放っているのが『耳袋』。
 文学史的な名作に囲まれて、一つだけちょっと格が落ちるというか、マイナーというか……。
 同じ意味で『牡丹灯篭』もどうなんだろう。
 でもまぁ、古典ということではあってもおかしくないところです(牡丹灯篭はちょっと怪しいけど)。
 ただ『山月記』は……。これは明らかにおかしいだろう……。
 うーん、『明月記』の間違いだろうか。
 さすがに近代以後のも全部ごっちゃに並べてるということはないと思うけど……。
 まぁ『源氏物語』の隣が『平家物語』だったことから考えて、思いついた順にそれらしい名前を描いていったんだとは思いますが。
 あと、『今昔物語』と思われる『昔物語』というのがありました。
 破損した本で図書室っぽい感じを出したんでしょうかね。

 そういえば、台風情報は一回しか出なかったです(テレ東)。
 もっとバリバリ出るかと思ってたのでちょっと意外。
 荒れたのは放送時間より後だったのかも。

仮面ライダーW 第5話「少女…A/パパは仮面ライダー」

 「私信じてる」!?な回。

 今回は子供を利用する女政治家が登場。
 こういうパフォーマンスでもしないと注目されない、ということなんですが……。
 注目されてあの程度というのが……。
 あと、子供がライダーを父親だと思った理由がまだ明かされてないですね。あの様子だとイマイチ納得できない理由のような気がしますが……。

 そして第二風都タワー建設には反対の園咲一家。
 あの土地に何かあるような感じでしたが……。
 今のところラジコンするのに便利ということしか分からないという。
 で、ラジコン場を守るために(?)政治家の命を狙うアノマロカリス怪人。
 今回のはそれこそショッカー怪人っぽいデザインで良かったです。
 すぐ死んじゃったけど。
 ま、来週も同じデザインっぽいのでそれに期待ということで。
 あと、何か今回変身してた子分の方を見てるとわくわくさんを思い出す。

 ところで、都市伝説ライダーはちゃんと引っ張るんですね。
 この辺プリキュアと同じ趣向というか、世間に完全に認知されてるプリキュアとちょっと変えてきたというか。
 こっちは最後まで都市伝説でいくんでしょうかね。
 個人的にはその方がライダーっぽい感じがします。

フレッシュプリキュア!第35話「シフォンの隠された秘密!」

 ポストの場所おかしくね?な回。

 今回はシフォン争奪戦。
 て、おもちゃの国かい!
 まさかの映画宣伝回か~。
 ちょっとチープなのはテレビだから、なんでしょうね。映画ではもっと豪華になってるはず?
 でも主題歌がOPアレンジってのは……。
 それにしても、シリアスになりそうでならないですね。
 あのヒキからこの内容……ってのが多い気がする。
 パッション誕生のときみたいにシリアス分は一箇所に集中されるのかな?

 あとシフォンの出生の秘密が。
 シフォンはかぐや姫だったのか……。
 そうすると、最後は故郷からお迎えが来ておしまいでしょうか。
 ただこういうことは最初に言っておいてほしい。
 敵を欺くには……って、そりゃないよ。

 そしてまさかの南西!
 BLまで狙ってくるとは思ってもみなかった。
 あと北さんが登場!
 エロ素晴らしかったです。こういう女幹部は良い。
 なんといっても眼力が。
 来週にはもう人間体も出るみたいで、しかもそれも良さげな感じなので期待ですね。
 あとはこき使われる南西にも?
 もう砂糖コーヒーとかって雰囲気ではなくなりそうなところはイマイチですが。

 ところで、シフォンをプリキュアに預け……ってとこで何かつらっとパッションがいたんですが……いや、まぁいいや。
 あと涙で元に戻るって……いやもういいや。

 百合キュアのコーナー。
 旦那を気遣う嫁。

 小ネタ。
 しょっぱなのCM狙った?
 ホニホニ。
 ちゃんとハワイ行ってるんだ。
 ミユキさんは仕事で忙しかったと考えましょう。

 それにしても、今回は何か色々あっさりしてましたね。
 そんな簡単に事が済んでいいのか!という……。
 ま、ノーザさんがこれからどうするのかに期待、ということで。

にゃんこい! 第1話「ブサイクな猫と呪われし高校生」

 2番組続けて同じような始まりかい!な回。

 Aパートはどうかなぁ……っていう感じだったんですが、Bパートになって良くなってきました。
 この感じはちょっと『瀬戸の花嫁』っぽいなぁと思ったら制作会社同じなんですね。
 ま、Aパートはいろいろやらないといけないことも多いし、しょうがないですね。
 ただ、テンポは結構いいんですけど、ギャグ自体はそれほどでも……っていうところもあるので……さてこの先どうなるか。

 あとは提供バックですね。
 1話からいきなりこれか!という……。もしかして全話だったりして。
 歌まで小林ゆうだし。
 まぁ小林ゆうのキャラは『瀬戸の花嫁』っぽいテンションには合ってると思います。
 でも監督は『ハヤテ』の人ですから、どういう方向に行くのかはまだ分かりませんが。
 とりあえず期待作ですね。

けんぷファー 第1話「Schicksal~選ばれし者~」

 うーん……。
 どうも微妙な感じ……。
 ちょっと話が唐突すぎではないかなぁ。
 主人公もすぐ受け入れてるし……。

 百合的にもなぁ……。
 一応ヒロインは女のナツルを好きになってるけど……。
 男のナツルと女のナツルが同一人物と知る→そのまま男のナツルを好きになる、というパターンではないかなぁ……。
 とりあえず様子見。
 紅音は男の方を好きになってる感じだし(好きになったきっかけは女のときの出来事なんだけど)……。
 堀江由衣はまた百合キャラなのかと思ったが。

 あとは主人公が選ばれた理由だなぁ。
 ケンプファーは女しかなれない、だから女にするって……。
 TSものにしても無茶な設定のような……。
 だったら全員女から選んだほうがすっきりするよなぁ。
 まぁ、主人公が男である意味はこれから明かされるんでしょう。多分。
 単にTSものがやりたかっただけかなぁ……。

カウンター
プロフィール

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。