スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッシュプリキュア!第42話「ラビリンスからの招待状!」

 先週はちょっと悪い夢を見ていたようです、な回。

 今回はすごかったですねー。
 もう映画か最終決戦かって感じで。
 アバンのちょいホラー演出(特にクライン)で「おっ」と思い、
 冒頭の夕日のシーンででぐっと惹き込まれ、
 中盤のパッション対ノーザで熱くなり、
 ラストの集結~戦闘で感動!
 最高傑作の一つと言ってもいいでしょう。

 ……前回は最高駄作の一つと言っても過言ではありませんが。
 それにしても最高駄作と最高傑作が並んでるのって面白いな。
 ただ、そのせいで一つ残念なことが。
 3人じゃソレワターセに敵わないって、前回パイン一人で倒してるんですよね……。
 絶望した!自ら駄作であるだけでなく次回の傑作にまで水を差す41話に絶望した!

 まぁそれはともかく、個人的には最初の夕日のシーンがお気に入りです。
 CM明けたら70年代だったんでびっくりしました。
 ていうか実相寺演出だと思った。
 なんだあの光と影は!そして空気感は!
 サブタイトルのBGMがそぐわないことおびただしい!
 今じゃなかなか見られない雰囲気で良かったです。
 今やってる『あしたのジョー2』に近いというか……。
 まぁ、フレプリだとおじいちゃんとの思い出のシーンがあったんで、あれを突き詰めていった感じですね。

 ところで、このシーンでのせつなのエロいポーズはなんだったのか?
 なぜスカートをちょっとまくる……!?
 あと戦闘シーンで他の3人も謎のポーズとってましたね。

 あとノーザさんの公開調教。
 残念ながらイースにはならなかったんですが……。
 でも、特に力とか使わずに言葉だけで堕ちかかってましたよ。
 そうか、北さんは言葉責めか……。
 ただ、「プリキュアの結束などこの場で打ち砕く」っていうモノローグは失敗フラグだよなぁ。

 百合キュアのコーナー。
 ラブを意識して服を整えるせつな。
 ラブせつの人参のやり取りは完全に恋人。
 ミキブキの二人はなぜ一緒にいるのか?→きっと二人はくっ付いたんだよ!

 小ネタ。
 せつなが出掛けるところでの白いのって朝もやの表現?
 サウラーがちゃんと西さんに逃げるよう促してから逃げてる!

 さて、次回は……あれ、なんか最終決戦っぽい感じのサブタイが……。
 まだ10話近く残ってるはずなのに……。
 まさかドラゴンボールみたいになるなんてことはないですよね?
 それはともかく、最初の方は何事かと思った。

スポンサーサイト

にゃんこい! 第9話「ガールズ・イン・ザ・ウォーター」

 チャトランかと思ったらチャトラか!な回。

 今回は冬だけどプール!売り上げアップ目指して頑張れ!という感じでしょうか。
 それはともかく、今週も面白かったですねー。
 ギャグがものすごく詰め込まれてて贅沢な感じ。
 が、Bパートで一転してシリアスになったのでびっくりしました。
 まぁ普通にいい話なんですが……。

 個人的にはAパートのノリのまま行って欲しかった。
 でも、普通なら1話かけてやるのを、半分の時間に詰め込んだからこそのテンポの良さ、というのもあるのかな……。
 その一方で、Bパートはちょっと時間が足りなかったかも……。
 こっちは1話かけてやれば、問題の解決法とかもっと説得力が出たかもしれない。

 あと、郵便屋さんを無理矢理出してきましたね。
 なぜか無駄にエロいし。
 個人的には、別にエロくなくてもいいんでもっと出してほしいです。
 いや、エロくてもいいんですけど。

けんぷファー 第9話「Hochsommer ~恋の熱帯低気圧~」

 お風呂といえばしずかちゃん!な回。

 ようやくストーリーが進みそうなので復帰してみました。
 というわけで第9話。

 今回は良いギャグ回だった。
 テンポが良かったし、コミカルな作画も合ってた。

 その一方で……。
 楓がいきなり腹黒キャラになった!
 完全に何か企んでる!
 会長のセリフ以外でもうちょっと伏線があれば良かったけど……。
 ていうかエロイ!そして催眠!
 まさか催眠要素があるとは思わなかったから不意をつかれたよ……。
 モデレーターはケンプファーを操れるとかなんでしょうか。

 あと会長もエロかった。
 コップにキスでお礼とかかっこよすぎるだろ……。
 そしてキスの時の舌の作画が……!

 ところで、戦闘の時、白のケンプファーたちの反応が微妙に茶番臭かったんですが……。
 白の人たちは楓の企みを知ってそうだよなぁ。

ささめきこと 第8話「Ripple」

 冒頭のみやこの動きがすごい細かい!な回。

 メインキャラが出揃いました。
 新キャラも、やっぱりちょっと頭が……な人。
 妄想はいいけど動きまでつけるのはさすがに……。
 で、自分なりの百合の定義に従って、他は認めないという感じの人ですね。
 というか単なるまさかファンかも。
 それにしてもファンジンって久しぶりに聞いた。

 本編の方は随分青春してた気がする。
 ギャグはあるにしても、かなりリリカルな印象が強い。
 一般的な百合のイメージというか。
 やっと風間の気がすみちゃんの方へ向いてきたからか。
 それとも、あづさ登場回だからその考えに沿ったのかな?

 あとクラスメイトのノリが謎ですね。
 あの感じは百合っ気のある人っぽいんだけど……。
 いやまてよ、「付き合うのに性別を気にする」→「男とは付き合わない」ということかもしれない……わけはない。

 そして唐突にともえが2年年上であることが判明しました。
 けど高校なら、留年した人って言われなくても皆分かってたような。
 そういうのって結構噂になると思うけどなぁ。

怪談レストラン 第6話「こわーい学校/とうげの一けん家/つぼひめさま」

 二宮金次郎がSF兵器に……な回。
 目のサーチライトはやりすぎだろ……。
 あと、ロゴのギャルソンがちゃんと汚れてて、凝ってるなーと思いました。

 Aパート。
 いつものことなんですが、ちょっと詰め込みすぎ感が。
 隠れ里+戦前の学校+鬼+ゾンビ+赤い紙青い紙……。
 赤い紙青い紙は別にいらなかったんじゃないの?
 オチは昔話っぽかったし。
 こんな話でも、ちゃんとひいらぎに弱いんですね。
 あと、なんで首を振るのか……。首振り人形?

 ていうか、一番怖かったのはアンコですよ。
 メガネメガネの叫び具合とか、トイレでいきなり飛び出すとことか。
 メガネに血が付いても平然としてるし……。
 完全に発狂したと思いました。
 つられてユウマも発狂。隠れてたのに叫ぶな。
 そんな流れなもんだから、ギャグですら何か寒々として不気味だった。
 でもあれですね、メガネだとM、とるとSというのが分かったので、レイコさんは参考にするといいと思います。

 Bパート。
 別荘崖の上過ぎるだろ……。
 最初にもうちょっと考えて作りなさい。

 あと、男の後ろの霊はレイコだと思いました。
 アンコがいないことに気付いて、血まみれになりながらも大急ぎでやって来たんじゃないかと。
 あの目はやっとアンコに会えたという執念の目ですよ。

 Cパート。
 なぜ歌舞伎……。
 ていうか、時代がごちゃ混ぜなんですよね。
 話は平安後期から近世初期にかけての時代っぽい。
 「つぼひめさま」というネーミングにしても、平安鎌倉の頃の出来事が伝説化したような感じ。
 城は完全に近世城郭、なのにロケーションは中世。
 山の上の平城……。もっと山を活かしなさいよ。
 近世だってあんな造作にはしないよなぁ……。

 [追記]

 よく考えたら、アンコの家が一家そろって家を空けてるのって、レイコにとってはものすごくチャンスなのでは。
 今週出てこなかったのはそういう理由かも。
 いや、アンコの家でいろいろする→興奮してアンコに会いたくなる→大急ぎでアンコのもとへ、とか?
 生霊という可能性も。

フレッシュプリキュア!第41話「祈里と健人の船上パーティー!」

 パーティーにかれんさんぽい人が……?な回。
 あ、いや、そうだとしてもかれんさんのお母さんですね、きっと。

 いきなりのブッキー健人回です。
 でも、もし恋愛を描くとしたら、ラブ大輔ですら満足な回数でないので無理ですね。
 というわけで、ブッキーから将来に対して勇気をもらった……という感じのまとめ方。
 まぁ友情が深まったということですね。
 落とし所としてはいい感じじゃないでしょうか。

 あとブッキーの「私を信じて」。
 「私信じてる」という他の人に期待する受身の姿勢から、自分が何とかするという風に成長したということなんでしょう。
 ここは良かったですね。
 若干いきなり感はありますが。
 これまで「私信じてる」を散々安売りしてきたからなぁ……。

 で、そこはいいんですけど、本編の方が……。
 全体的に何かぼんやりした印象だったのは、ちょっと眠かったからというだけではない……と思う。
 あんな風に出ていったら絶対許婚だと思うだろ!とか。
 声を聞かなくても、ブッキーならどんな動物とでも仲良くなれるという描写にするべきだろう、とか(戦闘シーンではそうなってたけど)。
 ひきつけるっていうか海に落としてる……とか。
 何虎にまたがってるの……とか。
 ソレワターセ動物より弱いのかよ……とか。
 ていうか一人で倒しちゃったよ!とか。

 あと、何か今回のブッキーはいつもより可愛いというか、儚げというか、無垢っていうか、猫かぶってるというか……という感じでした。
 まぁ一人だったからですね。
 引っ込み思案なブッキーを見たのは久しぶりな気がする。
 でも動物が絡むと俄然積極的になるんですよね。
 紳士な虎に頬赤らめたりして。この娘、やっぱり獣k……。

 そして次回、せつなラビリンスへ帰る?
 洗脳→イース復活、あるかなぁ……多分ないなぁ……。
 ノーザさんとは何か因縁がありそうですね。
 本編で何があろうとも俺の妄想脳ではノーザ×イース(ノース?)にしかならないけどな!
 絶対調教とかされてたんだよ……今も体が覚えてるんだよ……。

仮面ライダーW 第11話「復讐のV/感染車」

 風邪のくせに軽装だな……な回。

 タイムリーなことに、今回の敵はウイルスです。
 放送中止になる可能性をちらっと考えるくらいタイムリーです。
 で、ウイルスドーパントかと思ったらバイラスドーパントですか。
 発音的には正しいのかもしれないけど……宇宙怪獣か!
 まさか大映(角川か……)からのクレームで放送中止になる可能性をちらっと考えることになるとは思わなかった。
 それにしても、車で轢いて感染させるってすごい発想だな。
 あと、本物のバイラスドーパントを見て、なんかクルマニクラスを思い出しました。

 そして今回はハードボイルド的にどうなの?という箇所がいくつか。
 病人に見張らせるとか。カツ丼が好物とか。
 バイクのナンバープレートも……(練馬ナンバーなのはご愛嬌ですね)。
 まぁ警察とも協力してるし、付けないわけにはいかないんだろうけど……うーん……。
 おもちゃでも再現されるんでしょうか。

にゃんこい! 第8話「炎の個人教授ランナー」

 アイキャッチで唐突に悲しい事実が……な回。

 今週は面白かったですねー。
 絵コンテ・中村憲由をチェック。4話もこの人ですね。
 ギャグだけでなく、スポーツのとことかの動きも良かったし。
 ただアバンでの使い回しがちょっと……。
 現場の時間稼ぎ策かもしれないですが。

 あと微妙に下ネタが多かったような。
 サトリナのせいか……。
 そのせいで(?)ラストカットのスーちゃんは孕んでるのかと思ったんですが、どうも雀を食ったということみたいですね。
 確かに、お腹が出るには早すぎるってちょっと考えたら分かるよなぁ……。

 で、来週は水着回。
 なぜけんぷファーとかぶる。しかもこの季節に。
 まさか制作合わせてるわけじゃないよなぁ。
 もしかしてTBSの意向とかか?

ささめきこと 第7話「少年少女」

 百葉箱がある!な回。

 この作品で一番けなげで常識的なのは朱宮くんですね。
 なのに一人負けという。
 あれ、これって喪男アニメだったの?

 あと映画は何なんでしょうね。
 『死霊の盆踊り』に『憧れのハワイ航路』って。
 なぜそんな古いものをネタにする。
 隣には白土三平っぽい絵があったし……。
 ついでに、何ですみちゃんを助けるときのイメージカットがキカイダーだったんだろう。

 というわけで、朱宮妹の登場でまた一人頭のおかしな人が増えました。
 ギャグ回だったので百合っぽいところはありませんでしたが。
 風間がすみちゃんなしではいられない体だったのが判明したくらいかな。
 というか、実はこれって百合ものじゃなくて男の娘ものじゃないかという気が……・。

怪談レストラン 第5話「オオカミのひかる目/死神キラー/つぎはおまえだ」

 Aパート。
 叔父さんは結構良いキャラだと思うんですけど、殺しちゃうんですね。
 各地を旅行して集めた怖い話を教えるとか、そういう使い方ができると思うんですが……。
 「本の人のショウ」「足で稼ぐ叔父さん」という二つの軸ができたのに。

 で、叔父さんは変わった人ということで。
 親しい人の霊が出る話ってよくあるけど、狼になって出て来たのは初めて見た。
 鳥とか虫とかを見て「きっとあの人の生まれ変わりだ」みたいな話でもないんですね。
 それなら普通に人間の姿で出れば良かったのに……。
 そうすれば最初に祓われることもなかっただろうし。
 2回目のときに「時間がない」って言ってたけど、そんなことをしてたせいとしか……。
 ていうか何で敵意を剥き出しにしてたの?最初は狼の本能に乗っ取られてたとか?

 あと、何であんなよく分からないところで待ち合わせするの?とか。
 ただ、目印の木があったりして、何となく町の入り口っぽい雰囲気だったのが気になりました。
 民俗学的な、境界で異界の住人(異人)と交流するというような意味があるのかなぁと。
 廃車のライトを狼の目にしたのは強引でしたが。

 ところで、屋上のシーンでレイコとマリがちょっとだけ映ってたような。
 顔が出なかったから不確かだけど、あの服は多分その二人なんじゃないかと……。

 Bパート。
 病院+死神という、まぁよくありそうな話。
 ……のはずが、まさかサラリーマンの愚痴を聞かされるとは思ってもみなかったぜ!
 冒頭からしてすごいテンポが良かったし、完全にギャグ回だった。
 特に医者が良い。
 お前何ガウン着てんだよとか。
 名医のところに患者が来ないことについてはどう思ってるんだとか。
 そして「俺の診断を受けろ!」が名言すぎる。
 ラストの、アンコの淡々とした語りも何か面白い。
 いきなりRECから始まるしなぁ。

 これは無理矢理ホラーにする必要があったのかどうか……。
 ブンタを追いかけるところだけ、一瞬ホラーでしたね。
 あの会議の内容でブンタが怖がってるのにも違和感があるし。
 普通なら「あぁ死神も親しみやすいものなんだな」みたいな方向に持っていく感じの話ですよね。
 しかも、青野武とか中田譲治とか名のある声優を使うという……。

 Cパート。
 これは元の話の方が好きだなぁ。
 これを獲ったら自分も食べられるかも……という心理描写がこの話の肝だと思うんだけど……。
 そういう意味では、映像化するのが難しい話かもしれない。
 というか、元は別に怖い話というわけではないですが。
 センスオブワンダーを感じたと言ったのは誰だったか。

 で、今回の話には何となくユーモラスな印象を受けました。
 食べたやつが「わははははは」と笑ってて、水木しげるみたい……とか。
 ただ、心情を完全に喋っちゃってたのがちょっとなぁ……。
 そのセリフをなくして、喜んでるところをいきなり「次はお前だ」と食われたらちょっとは怖かったかもしれない。

 それにしてもレイコの出番ないなぁ……。
 でも、きっと普段はショウの撮ったビデオを借りて(奪って?)、アンコが怖がる様子を見て愉しんでるに違いない。
 それで怪談レストランのときの「おしっこ」で鼻血を噴き出したりしてるんだよ!

フレッシュプリキュア!第40話「せつなとラブ お母さんが危ない!」

 あれ、ラブが腑抜けてたのにミキブキの出番が全然ないよ?な回。

 今回はホラーでしたねー。
 首をかしげるところが怖かった!
 そしてAパートから飛ばしすぎだ。
 いきなりせつなとの取っ組み合いですか。
 ただ、ここでラブに「ラビリンスだよ」と言わないのが……。
 そう言っても信じてもらえない状況を作ってほしかったなぁ。

 それと、首の後ろにマークがあったんで悪堕ちかなぁと思ったんですが、普通に化けてただけでした。残念!
 悪堕ちなら不幸の種ドーパントみたいな感じだったかな。
 個人的にはもっとノーザさんと絡んで欲しかったなぁ……。
 でもちゃんと連絡とってたのは良かった。

 そんなノーザさん、ようやく動いたかと思ったらすぐに引きこもってしまいました。
 プリキュアの写真いっぱい飾ってて、マニアかストーカーかって感じですよ。
 本当に5人目狙ってるみたいな……。
 あとは……玉をなでてる!

 そして!せつなキラー桃園母娘!
 ついにせっちゃんが家の娘になりました。
 つまりこれは結婚したということでいいですか?
 「お義母さん」ですか!?

 ところで、普通にアカルンで鏡の中に入っていきましたが、これは鏡の世界がパラレルワールドみたいなものとして存在しているという解釈でいいのかなぁ。
 そうなると鏡の国……なのかな?

 というわけで非常に盛りだくさんだったため、シフォンは特にピンチに陥りませんでした。
 うまくすれば今までで一番インフィニティに近づけたと思うんですが……。
 それにしても、第6話(消えちゃったとき)といいお母さん回はホラーな感じが多いなぁ。

 そして次回は唐突にブッキー回。
 ミキタン回ももう一回くらいあるかなぁ……。

仮面ライダーW 第10話「Sな戦慄/名探偵の娘」

 スイーツドーパントって何か弱そう……な回。
 まぁ実際はあんなキモイのになるんですが。

 今回は園咲家が全面に出てきた感じですね。
 お菓子に関するサプライズだと思ってた館長が可愛い、とか。
 義父に殺されかけ嫁にDVされる婿が可哀相、とか。
 これは裏切るフラグだよなぁ……。
 あと、館長ってところでエターナルを思い出した。
 ケーキ+推理は名探偵こまちだし……(無理矢理関連付け)。

 ところで、これってヒロインの成長物語でもあるんでしょうか。
 ていうか唐突に真面目になった印象が……。
 あそこでおやっさんの面影を感じるのは苦しいですが。

にゃんこい! 第7話「暗くなるまで待って♡」

 サトリナのおっぱい……!な回。
 一応毎回出てるけど、出番少ないよなぁ……。

 ナベシン回だった割にはおとなしかったような。
 結構きれいにまとまってて、こういうのも出来るのかと。
 さすがに長いことやってるだけはあるというか。
 逆に言うと、何でもありの混沌としたギャグアニメにするのには向いてない作品ということかもなぁ。

 あと、一ノ瀬組のBGMが仁義なき戦いをモチーフにしたものだと今頃気付いたり。

映画 フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?

 観てきました。
 一応ネタバレ注意で。

 美希さんがとてつもなくかっこいい!
 最初の方では玉ねぎ切らされてたり、またこういう扱いなのか……?と思いきや。
 個別戦闘の決着の付け方がかっこいい!
 ラブへの説教がかっこいい!
 ついでにレトロフューチャーなコスチュームがかっこいい!
 もちろんラブさんはいつものようにかっこいいし、パッションのチェックメイトもかっこいいんですが(パインはかっこいいじゃなくて可愛いの方で)。
 今回は美希さんの映画だったなぁ。
 ブッキーなんか手を合わせるシーンでラブに名前呼ばれてないし……(直後のカットの目が……)。

 ところで、ピーチの「考えるな、感じろ」はちゃんと子供に伝わってるんでしょうか。
 大人だって知らない人がいるのでは……。
 説明がなくても分かるくらい有名、という判断なのかなぁ。

 そして敵の目的はおもちゃで世界征服。
 初めのうちは、よくこれバンダイが通したなと思ってたんですが、途中から……。
 おもちゃを大切にしていない子供たちへの復讐……つまり、おもちゃを大切にしろ、と……。
 最後はおもちゃと子供の幸せな出会いだし……。
 もしかしてこれ、バンダイの企業宣伝映画?
 バンダイはトイマジンのようなことを考えていますよ、おもちゃはいいものですよ、という……。
 そんな考えを持ってるとは全く思えない商品展開ですが、そこは建前で。
 あるいは、バンダイを敵に回すとこういうことになりますよ、かも。
 どっちにしろ、もはや販促とかいうレベルを通り越してるよなぁ……。
 ……いや、この映画を観た人たちがおもちゃの素晴らしさに気付き、ゾイドとかジュエルペットとかロボダッチとかの売上が伸びたらきっとバンダイも本望に違いない!

 あと、序盤のパジャマパーティ連呼がものすごく恥ずかしかったです。

 [追記]後になって思い出したことを。

 パッションはかっこいい前にえげつなかった。あの倒し方は衝撃。
 トイマジンはもっと渋い声を想像してたので違和感があったけど、キャラがわかってからは合っていると思った。

ささめきこと 第6話「二人の夜」

 兄があまりにぞんざいだろ……な回。

 前回の予告がバナナの皮だったのでドジっ娘回かと思ったらお泊り回だった。
 ていうか、あれだけで先輩がドジっ娘だとするのも、風間がドジっ娘好きだと判断するのは早計すぎるだろう……。
 どこが良いのか、本人が1話で語ってたよねぇ。

 で、バナナの皮でドジっ娘の練習。
 なぜ村雨コール?
 すみちゃんを呼びにきた風間が見せた表情も気になるところです。
 まだ朱宮が好きだと思ってるのかも……。
 単に楽しそうだから相談できない、とかかな?
 あとバナナの皮は本当に危ないです。
 一度どのくらいすべるものなのか試してみたことがあるんですが、予想以上です。
 うかつにやると頭をしたたか打ちます。

 あと、気付いてるのかからかってるのか知らないけど、野江さんは良いキャラですね。

 ところで、家もいよいよ地デジになりました。
 確かにすごい綺麗!(右上がうっとうしいけど)
 でもアンテナとか変わったせいか、アナログ放送の画質が目に見えて落ちちゃったんですよね。
 ざらざらとノイズがひどい(特にテレ東)。
 家のレコーダーがデジタル×アナログのWチューナーということもあり、まだまだアナログは使っていきたかったんですが……ちょっとお話にならないレベルになってしまって……。
 何とかならないかなぁ……。

怪談レストラン 第4話「神かくし/井戸の底のばあさま/白いマフラー」

 頭の皿でステーキを焼く河童って……な回。
 水、蒸発しちゃうじゃん。

 Aパート。
 神隠しされた人からの視点って珍しいな。
 ……というか神隠しってこういうことではないだろう……。
 「覚えてない」とか、無理矢理神隠し話っぽくしてるのが……。
 境内を掃除させたりして、妙に小物な感じの神様が可笑しい。
 ご神木はすごい古そうなのに。
 その割に社は小さい感じが。鳥居は立派だったけど。
 あと、ご神木を穢して祟られるっていうのは理解できるんですけど、何となくちょっと……。
 話として、ご神体を壊すくらいのことがあってもよさそうなものだけど。
 ていうかラストでBLかい!

 Bパート。
 また学芸会か。
 皿屋敷かと思ったら桃源郷ものかと思ったらいじわるな人が痛い目見るパターンかと思ったら今風のホラーだった。盛り込み過ぎだ!
 しかも巨大な岩が降ってくるって……。
 ていうか井戸の底が異界っていうのは珍しいな。
 昔話っていうか地球空洞説に近いような。
 でもアンコの行く先には必ず現れるストーカーなレイコが良かったです。
 ツンデレキャラって、もう完全にアンコ好き確定じゃないですか……!

 Cパート。
 また昔話。
 絶対こんな伝承ないですけど。どっちかというとヨーロッパっぽいかなぁ。
 ていうかこの話を完全犯罪に結びつける発想が怖い。
 いきなり道行く人に話しかけるというのも……。
 でもきれいな終わり方で、話としてはこれまでで一番良かったかも。

 あと河童の話。
 確かに、必ずしも全ての河童の皿が濡れてるわけではないんですが……。
 でもステーキ焼く鉄板ってのはないよなぁ……。
 どうせなら皿の部分が盛り上がったタイプのにして、ジンギスカンやるとか。

 [追記]
 >絶対こんな伝承ないですけど。
 と思ったらあるんですね。
 「月の夜ざらし」という話。佐渡などごく一部に伝わるのみで、全国的に珍しいものだそうです。
 でもなぁ……満月の晩にっていうのが何か怪しい。
 何となく、新しく作られた話じゃないかという気がするんだけどなぁ。

フレッシュプリキュア!第39話「ケンカは禁止?沖縄修学旅行!!」

 「あれーシーサーあいびらん」な回。

 突然の修学旅行でびっくりしましたが、タイアップか何かでしょうか。
 多分違いますね。
 もしかすると無理矢理大輔回を作ろうとしたのかも……。
 その割に報われない大輔。
 怒っても嫌われ、怒らなくても嫌われ……。
 前半はただの解説役だったし。
 ラブせつのアップ写真、坊主ですら端に写ってるのに大輔は写ってないんだぜ……。
 ていうか本当に沖縄出身だったのかと。
 てことはミユキさんのモデルは安室奈美恵か……。

 今回の戦闘はすごかったですね。
 特に男前なラブさんが。
 月にピーチはシビレる!
 敵は、何もそんなデザインにしなくてもと思いましたが……。
 でもシーサーっぽいとやっぱりマズイのかな。
 キングシーサーは正義の怪獣だから大丈夫、みたいな?

 あと西さんはいつも通りでした。
 さりげなくタイトルバックにいるし。
 シリアスになった途端にギャグになるし。
 プリキュアに踏んづけられるのはご褒美かもしれない。しかも3人……!
 ダイイングメッセージはちょっと意味が分からなかったですが。
 「西」じゃ自殺したことにならないか?
 ていうか本当にただの旅行だったんですね。
 何が管理国家だ!
 でもレーダーはちゃんと持ってってるのね。
 ……いや、他の場所に現れてたら南とか困らないか?

 百合キュアのコーナー。
 ラブ「(大輔に興味ないから)つい……」

 小ネタ。
 ハートマークの飛行機……。
 大輔の心の声のカットが妙にサイケだ。
 野菜から髪!
 ラブポジ。ツインテールの伝統にしようとしてるとかだったりして……。
 マングースがしゃべっても気にしない子供。
 折角呼びに行ったのにほとんど活躍してないミキブキせつ。

 ところで、オープニングでやたらブッキーが映ってたような。
 前回のミキタンの時はほとんど円盤だったのに……。
 恐竜との戦いということでキングコングを思い出しましたが。
 あとあの腋は狙いすぎ!

 そして、ああっ、お母さんが悪堕ち!?
 季節はずれのホラーかも……。
 その他気になることはいろいろありますが、とりあえず次回に。

仮面ライダーW 第9話「Sな戦慄/メイド探偵は見た!」

 「厳格な家」の割にはメイドのレベルが……な回。
 いや、外見だけじゃなくて。

 今回の敵は何なんでしょう。
 攻撃されたら謎の液体をいっぱい吐いて……。
 しかもそれが自分の身体にもくっ付いてて……。
 汚い!
 見た目はメトロンだし。

 そしていよいよ大ボスが姿を現しました。
 変身シーンからして魔王みたいな表現で、まさに大物って感じ。
 でも頭がすごい重そう……。
 こういうデザイン前に見たような。
 何となくコンドールマンのサタンガメツクを思い出したけど、違うよなぁ。

 一方その頃、婿は「如何にして自分が名士となったか」について演説していました。
 何してんだろうねこの人は。
 別にライダーだと気付いてたわけではなかったみたいだし……。
 普通、嫁のストーカーだと思った奴にそんなこと聞かせるか?
 単に時間稼ぎかとも思ったけど……多分違うよなぁ。
 あと、家が何かオーラを放ってたけど、もしかして家自体がドーパントとかってこともあるんだろうか。

 それから、そろそろ映画に向けて動き出しそうな感じがしますね。
 それにしても最終回と第1話がセットの映画って何かすごいな。

にゃんこい! 第6話「ミルク&ビター&シュガー&スパイス」

 いきなり画伯か!な回。

 双子登場です。
 姉はヤンデレ系、妹は百合キャラ?
 でも妹は高坂を好いてる感じですね。
 で、姉は呪いが解けたら高坂には興味示さなくなりそう。

 あと誤魔化したら呪いは効かなくなるの?とか……。
 Cパートのロボが勇者シリーズっぽかったけど、戦隊のロボはあんなにかっこよくちゃダメだろ!とか……。
 変形合体するんだからもっとゴテゴテしてないと。
 おもちゃ売らないと。

仮面ライダーW 第8話「Cを探せ/ダンシングヒーロー」

 必殺技がガッチャマン……な回。

 オタクの犯罪か……。
 の、割にはディティールが甘いような。
 さすがに朝はこのくらいが限界か?

 で、同人誌ね……。
 とりあえずあまりにも無防備に描きすぎだ。
 アパートの名前まで正直に描かなくても……。
 一瞬『まんが極道』を思い出したけど。
 あと、奥付がなくても印刷屋は比較的簡単に見つかりそうな気がする。

ささめきこと 第5話「friends」

 歯キランて!な回。

 なによりもまず掃除をしなさい!
 料理で爆発ってギャグなのに、ちゃんと事後処理が必要なんですね。
 で、その飛び散り方のせいで、ほのぼのシーンのはずが惨劇の後になっているという……。
 笑ってる風間が怖い!

 あとは小ネタをいくつか。
 すみちゃんの部屋にレコードっぽいものが……。
 野江さんもおかしなキャラなのね……。
 本が冷蔵庫の上まで!
 きよりが入学式のときから何か食ってる……。こんな大食いキャラだったっけ……?
 風間兄の書いた小説は……やっぱり真ん中の百合のやつ?

 ところで、風間兄の言ってた「友達っていうからあの子も一緒かと思った」って誰のこと?
 流れからするときよりだけど、何か違う人のような気が……。
 「いまだ引きずる重い過去に関係するキャラ」が出てくる伏線かなぁ。
 でもすみちゃんが反応してなかったし、やっぱり違うのかな。

フレッシュプリキュア!第38話「クローバーボックスをさがせ!!」

 サウラーのSはサドのS、スタッフのSも……な回。

 相変わらずのミキタン不遇回です。
 重要アイテムを失くしてしまうなんて……。
 というあらすじを聞いてたんでどんなものかと思ってたんですが、結構良い扱いだった。
 もっと惨めな感じを想像してたんで一安心。
 ミキタンは健気で良い娘だよお。

 あと、妙にタルトに厳しいラブせつ。
 タルトに徹夜でシフォンの面倒見させて自分たちは寝てしまうとか(考えようによってはあの音色の威力とも言えますが)。
 ミキタンの「まだラブたちが来てないから私がやる」発言も、つまりラブたちのいるところではタルトがやってないといけない、という風にもとれるのではないかと。
 まぁ邪推なんですけど。
 でも、アイスの一件が後を引いてるとか考えると、ちょっとだけ面白いのではないかと。

 百合キュアのコーナー。
 ラブせつ、2人して同じ夢を……?
 ブッキーよりせつなの方がミキタンを理解してたのは、ブッキーが昔からラブのことばかり考えていたせいではないかと妄想してみる。

 小ネタ。
 働け!北さん。
 大人も魅かれるオルゴール。……いや、ロリコンなだけかも。
 まさかの一瞬変身!ギャバン的なあれでしょうか。

 ところで、前回「ゴレンジャーになりました」と書いたんですが、間違ってました。
 考えたら、もっとずっと前からゴレンジャーでした。
 「し」あわせゲットだよ
 「あ」たし完璧
 「わ」たし信じてる
 「せ」いいっぱい頑張るわ
 カシオペア!

にゃんこい! 第5話「四角関係の刻(タイムズ・スクウェア)」

 本日500人目っていうのは無理があるだろ……な回。

 内容については特に言うことはないです。
 ただ、これはやっぱり凪あってこその作品なんだなぁと。
 作品のノリにハマってるのは凪だけなんじゃないかなぁと、そう思いました。
 自分の意識が『瀬戸の花嫁』に引っ張られちゃってるところはあるので、ああいうノリを目指してるわけでないのなら全く的外れな考えですが。
 お化け屋敷のところのカットバックとかはそれっぽいんだけど……。

にゃんこい! 第4話「美しい人」

 かなこってこんなおっぱいキャラだったっけ?な回。

 とうとう小林ゆうが登場です。
 ていうか生極でにわかに『瀬戸の花嫁』っぽく。
 その辺、冒頭のラブレターのシーンに表れていたような。すごいテンポ良かった。
 あと4回も雷にうたれる爺とか、自分で出した雷に怖がるところとか。
 ただ、凪については一つだけ言いたい。
 百合キャラじゃねぇのかよ!バカ!バカ!まry
 ギャグキャラとしてはいいんですけどね……。

 あとモブに咲キャラが登場。
 かじゅが話してる相手はやっぱりモモでしょうか。
 そして……削られたまこ……。
 「かわいいものが好き」という流れで出てきたカットということは……。
 まこは可愛くないということになってしまうのでは……。
 その辺はかなこさんに意見を伺ってみたいところです。

けんぷファー

 録りためてた4話5話を続けて見て、これはもう、感想とかそういうの必要ないアニメなんだと思いました。

ささめきこと 第4話「4+1」

 「罪深い廊下」て!な回。

 ガチ百合カップル登場です。
 みやこ……お前猛禽か!
 でも狙いは一人だけだという。
 黒いんだか白いんだかよく分かんないですね。いや、結局黒いんですけど。
 お相手は宝塚な人。個人的にはヒャッコの委員長を思い出しました。
 弱みを握っても取引などしないクールな方です。
 でもみやこが脅迫するのはそのままにしておくという、一見自分の手は汚さないタイプ。
 しかし、それもみやこの性格を理解しているが故であり、みやこにベタ惚れ、という感じでやっぱり黒いんだか白いんだかよく分からない。
 いや、こっちは多分白いですね。

 ところで、冒頭のラブラブな2人のやり取りを、すみちゃん、風間、きよりの3人が見てるんですが……。
 すみちゃん以外の2人、あれを見て何も感じないのか!特にきより!
 きよりは察しのいいキャラだと思ってたんですが……。
 そういえば、女子部に誘われたシーンでもなんか快活に笑ってたし……もしかしてバカキャラなの?
 朋絵が(別の意味での)バカキャラっていうのは一瞬で分かるんですが。
 女子部設立がこの人の提案なら納得だ。

 今回のポイントは、多分、変な噂をたてられて「風間を困らせたくない」というところなんでしょうね。
 風間は別に困らないような気がしますが。
 あと女子部の歌(?)が結構好き。

怪談レストラン 第3話「じゃ、バーイ/真夜中の王女/雨の夜の客」

 Aパート。
 未練を残した人が死んでるのに気付かずに思いを遂げる……というよくある話。
 でも、こんな風に途中で大勢の人がおかしなことに気付いてるってパターンは初めて見たような。
 ただ見てて何かすわりが悪いというか、妙な感じ。
 定石通り、一人とか二人とか少数の人だけ気付いて、他の人たちは思いを遂げていなくなったところで気付くという方が話としては締まると思います。

 Bパート。
 知ってる怪談を話すという、Cパートと同じパターンですね。
 その登場人物をいつものキャラがやることでBパートに合うようにしたという力技。
 こういう変化球はもっと後になってからやる方がいいんじゃないのかなぁ。
 この時間帯で1~2クールってわけじゃないだろうに。

 で、その役割分担が……。
 アンコが王女役なのは、まぁ主人公だししょうがないんですけど……。
 レイコが母親役なのも、まぁアンコとかがやるよりはいいんですけど……(なにも目にしわまで入れなくてもいいと思いますが)。
 でもなぁ……。どう考えても王女はレイコが適任だよなぁ……。
 なんでメガネかけてるんだよ!
 悪魔とか、こういう役は白石涼子には合わないし。
 絶対に浅野真澄の方が上手いよなぁ……。
 あ、でもそれだと「怖くない怪談」でなくなってしまうからダメなのか?

 内容は……王女生き返るんかい!
 まぁ、悪魔が取り憑いて、人を食いやすいように死んだふりしてたってことなんでしょうけど……。
 よく考えたら人を食った王女ってすごいな。
 子供向けだから誤魔化されてるけど、もしかして普通ならハッピーエンドになり得ない話なのでは……。
 あと、死者に対して祈ることで死者が楽になるっていうのが……。
 仏教だと追善供養とかありますけど、キリスト教でもそういうのあるのかと。無知なのでわかりません。

 Cパート。
 途中までよくある話だったんですが、最後、タクシーが水でいっぱいになって「(自殺した)池に連れてれ」って……。
 お前は何のために家に戻って来たんだ。
 まぁ、こういう不可解な、不条理な話っていうのも怪談の一つのパターンではありますが。

 あと、この前の日曜日にぷにケット行ってきました。
 そしたらまさかのレイコ×アンコ本が!マジか!
 とりあえず1冊購入。
 他にないかと思いましたが、1サークルだけでした(多分)。
 もっと大きい規模だったらもっといっぱいあるんだろうか。
 ああ、でも幸せ。
 で、「レイコ×アンコ」って略すと「レイアン」になりますよね。
 レイアン……つまり「霊安」室、ああなんて怪談にふさわしいカップリングなんだ!
 これはもう公式が狙ってレイアンにしたに違いない!(妄想)

カウンター
プロフィール

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。