スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなまる幼稚園 第12話「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」

 Aパート。
 なんかせつない話にしてきたなー。
 大人になったら子供の頃のことは忘れる、と。
 それにしても最後の最後にキスとはやったな。
 勇気ある!
 ただ、雪は傘にはああいう風に積もらない。

 Bパート。
 銀座で個展とか……。
 そしてツッチーがいいこと言ってる。
 それにしても、山本先生はここまでくるとわざとやってるとしか思えないな。
 実は嫌いなんじゃ?

スポンサーサイト

ハートキャッチプリキュア! 第8話「カリスマモデルのため息!って、なぜですか?」

 BiBi4月号、690円で発売中!な回。
 これは同人で……いや公式で出そうな気がする。

 今回もまぁ百合百合でしたねー。
 なんかもうそれしか言うことないのかって感じですが。
 でもしょうがない!

 ももゆり。
 ノートをとってあげる仲なわりには、特に会話はなし。
 ていうかこれ、一人だけ自分を特別扱いしない……っていう常道ですよね。
 ゆりといると心が安らぐ、と。
 普段は完璧なもも姉がゆりの前では……と。

 ももえり。
 完璧な姉とそれに反発する妹、でも実はお互いのことを羨ましいと思っていて……と。
 姉妹百合の予感!
 もも姉のえりかあしらいの上手さを見ると、がっつくえりかをもも姉が包容力の高さを発揮して受け入れる、みたいな。
 あるいは、つぼみとの仕方が分からずに教えを請う……とか。
 もちろん逆属性でも可!

 えりかハーレム。
 御三人さんたちがナチュラルに百合っていっててねぇ……。
 つぼみは笑っていたけど、心中穏やかでないのでは……あるいは、でも私だけのもの!と思ってるとか……?
 ともかく、今までずっと攻めな感じだったけど意外と押しに弱くて受け属性もあることが判明。
 愛人の頼みは断れないみたいな?

 戦闘シーン。
 クモジャキーさんが降ってきた!
 堂々としてて男らしい。
 今回の敵はなかなかうまかったですね。
 コットンパフでプリキュア変身シーンを人の目から隠し、そして口紅でロケット……。
 あともも姉のキャラに合わせて声が落ち着いた感じになってるとか。

 そしていきなり新技が……。
 ていうかあれ、もとは絶望先生の技じゃないか?
 夢の中で絶望先生に手取り足取りくんづほぐれつ……とか想像すると鬱になるのでやめます!
 実は女の子だった、なら可。
 でもきっとコッペ様なんだろうな。

 いきなりといえば決めゼリフも。
 さらっと言ったよ!
 もうちょっともったいぶるかと思ったけど……。
 でもそれより「その手は桑名の焼き蛤」の衝撃が強すぎて!
 あれきっとお婆ちゃんに教えてもらったんだよ……。
 ん、そうするとキュアフラワーも戦いで「その手は桑名の焼き蛤!」と言っていたということに……?

 可愛いえりか。
 寝ぼけえりか可愛い。
 顔真っ赤えりか可愛い。
 ジタバタえりか可愛い。
 タコ口えりか可愛い。
 ぽかぽかえりか可愛い。
 来週もえりか可愛い。

 あと今回は母が登場とかマネージャーもメガネとかありましたがこのくらいで。
 それにしてももも姉ってほとんどミキタンと同じキャラだよなぁ。
 それほどの人気だったんだなぁ……。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第12話(終)「7月12日 みつぼし×リコピン」

 いやもう何も言うことないですよ。
 ひだまり荘は今日も百合百合です。
 これからも……。

 と言いつつ少しだけ。
 吉野屋先生×桑原先生はもう確定でいい。
 ヒロさんだけずれてる体操。
 宮子が美術科の鑑。
 空鍋……?
 写真撮ると色が変わるのが良い。
 トマトの傘に蕗があることに感動。秋田蕗。
 いい三ツ星レストランでした。
 以上。

おおかみかくし 第12話(終)「嫦娥町奇譚」

 もはや何も言うことはあるまい。



 こ   れ   は   ひ   ど   い



コみケッとスペシャル5in水戸 感想

 3月22日~23日に開催された水戸コミケに行ってきました。
 まさか地元で開催されるとは……!
 即売会歴は短いですが、こんなことがあるなんて夢にも思わなかった。
 長野でやってたさきすぺにも行きたかったですが、やっぱり地元を優先。
 水戸にあんなに人がいるのは初めて見たなぁ……。
 すごい活気で、ちょっと感動。

 そしてこんなにゆっくり家を出れるなんて。
 ゆっくりしすぎて初日は大分後ろになってしまいましたが。
 そのことも踏まえ、2日目は3時間ほど早く出発。
 でも結構人がいた。
 初日は雨天+電車トラブルのせいで、遅く着いた人もいたみたいですね。

 あと、イベントとしては成功だけど即売会としては失敗、という感想が多いようです。
 個人的には大手狙いでないのでどっちの意味でも成功でした。
 ただびっくりしたのは6Fに着いた時点でうめ先生が完売だったこと。
 一瞬目を疑いました。そうか、こんなこともあるのか……。


↓買ったもの・頂いたもの
1日目
IMGP0500a.jpg

2日目
IMGP0493a.jpgIMGP0496a.jpg

 まだ全部は読んでませんが、とりあえずkowaさんの新刊が良かったです。
 原村さんの鼻水!

 その他、いろいろと楽しいことがありました。

↓イバライガー御一行
IMGP0404a.jpg
ちゃんとブログにあげたので白い人に呪われずにすむ

↓かっこいいイモライガーさん
IMGP0410a.jpg

↓超大手サークル・大澤精肉店に並ぶ人たち(2日目)
IMGP0490a.jpg
1日でこれほど人気になったサークルもそうそうなかろう……。

↓「ぺドはこちら」(1日目)
IMGP0402a.jpg
なお、この担当者は後ほどスタッフによって非実在にされました。

あと会場を出たところでミク?が水戸市歌を歌っていたのでびっくり。


それに触発されて、というわけでもないですが、水戸コミケ終了記念に水戸市関係の歌とかあげてみました。よければどうぞ。


 それでは皆さん、是非また水戸へお越し下さい。
 ちなみに次の土曜日は明利酒類の蔵開きとイオン水戸内原でのイバライガーショーに行く予定です。
 俺、今度こそうめ物語買うんだ……!

バカとテストと召喚獣 12問「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」

 いよいよ最終決戦。
 雌雄を結する……いや決するときです。
 結果はAクラスの執念勝ちですか。
 戦場では最後まで気を抜いてはいけませんね。

 ところで、いっつも高校生だと思ってしまうんですが、中学生なんですよね。
 それにしてはみんな業が深いと思う。
 基本腐ってるし。
 あとホモが久々に出て嬉しかった。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第12話(終)「蒼穹ニ響ケ」

 前半はなかなかハードな感じですねー。
 怯えるノエルとか、結構作画も良かった感じ。
 特にフェリシアのかっこよさが……!
 ホプキンスに銃を突きつけるところで心が震えた。
 一番すごかったのは性的なシーンにしか見えないアーイシャですが。

 後半は、まぁ……一つ先が予想できる、普通の展開でした。
 しかしあのラストは予想できなかった。
 なんというハッピーエンド……さすがにこの展開は無茶だろ……。
 まぁ、政略結婚を捨てて、本気で好きな女のもとに戻ってきた、ということで……。

はなまる幼稚園 第11話「はなまるな押しかけ女房/はなまるなお話」

 Aパート。
 しんみりしちゃった。
 ツッチーは五月病?

 Bパート。
 なんか、何だか……感動的だ……。
 ロリコンの目覚めはあったものの。

 こういう作品で最終回への話の流れを作るとはなー。
 オムニバスだし、普通に何てことない感じで終わらせるのかと思ってた。

ハートキャッチプリキュア! 第7話「あこがれの生徒会長!乙女心はかくせません!!」

 「つれづれなるままに」を「つんでれなるままに」に空目した、な回。

 ホントに男装キター!
 ハトプリ本気すぎるだろ……百合的な意味で……。
 お兄さんまで「女の子と付き合って欲しいな」とか言って百合を推奨してるし!
 生徒会長にプレゼントする女子は、多分まだ事情を知らない一年生なんだろうけど……この流れだとそういう意味にしか受け取れない!

 で、そんな事実を知りショックで寝込むつぼみ。
 えりかも一年生の時同じ理由で熱出したとか……。
 似た者夫婦め!
 多分これはあれです、自分が百合だという事実をまだ受け入れられない……という解釈が正解だと思います。
 えりかはもう受け入れられたから、つぼみに対して押せ押せなんですよ。
 ショックを受けているつぼみに「ファッション部続けられて良かったよー」とかそういうことを言ったのは、つぼみが自分の方を向いていないことへの嫉妬なんでしょうね。

 今回のデザトリアンは生徒会長。
 とりあえず、うさぴょんの耳が破られた瞬間にキレて鬼神の如き殺陣を披露したのがかっこ良かった。
 で、デザトリアンの能力・性格はかなり人に左右されるんですね。
 ただ幹部に手を出さないくらいの設定にはしておいた方がいいんじゃ……。
 単にコブラージャさんが嫌われてるだけかもしれないけど。
 ワンカットのセリフの中でいちいちポーズ決めるし。

 そんな今回の戦闘は、マリンがかなりかっこ良かった。
 助けられた女の子、あれはもうマリンさんの虜になってしまったに違いない。
 そしてマリンダイブ!
 空のプリキュアと言ってもいいような始点の高さ。
 あと戦闘終了後に空から銅像が降ってくるのが面白かったです。

 ところで、もしかして新プリキュアって空属性になるんでしょうか。
 陸(花)・海ときたら……。ムーンライトは月=宇宙だし。

咲-Saki- 第62局「模倣」

 キャラ紹介が充実している!な回。
 藤田プロ……。

 みんなが思っていること言います。
 うああああああああああ部長かっこいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!
 これは咲が麻雀の頂点を目指すマンガかと思っていたら、実は部長が世界中の女の子を手篭めにしてハーレムを作るマンガだったんだ!
 タイトルに騙されていた!
 あ、「の子」に限らないけど!ヤスコ!
 ヤスコ!?
 え、あの首に巻いてるのは奴隷の証とかそういう……?
 いや、親戚とか幼馴染とかだとは思いますけれども!
 それはそうと私服の部長もかっこいいです!
 ていうかスカート短い!
 かっこいい!

 みんなが思っていること言います。
 ああああああああああ最後のページすごすぎるだろおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!
 一瞬やっちゃったのかと思ってびっくりしたよ!
 編集部すごすぎるだろ……いや、偶然なんだろうけど……。

 さて、マホはコピー能力を持っていたわけではありませんでした。
 模倣能力?
 いや能力というか……。
 結局、初心者としてまこの強化のために呼ばれたと。
 勝利のためには何でも利用する部長かっこいいです!
 でも弱点の筆頭に挙げられてしまったまこちゃん可哀想です……。

 和にボコボコに言われるマホ。
 ここのところの涙目マホが「よつマホ!」って感じ。
 でも「マホちゃん」って呼ばれたりしてて、結構可愛がられてる?
 その後和は優希に襲われてたけど!
 そして優希はいつもはだけている。

 部長in龍門渕。
 「龍門渕さんは――… いつも通り 残念ね…」に空目した!
 あと、衣の疑問の顔と喜んだ顔の、瞳の形が違うところとか細かくて良いと思います。

 部長in鶴賀。
 焦るモモ可愛い。
 完全に百合脳のモモ可愛い。
 胸チラも構ってられないほどテンパってるモモ可愛い(麻雀用語を入れてみましたキリッ
 そんなモモに対してかじゅはクールですね。
 大人の余裕?いつもの反撃?
 でもここはさりげなくフレームインして笑ってるワハハが一番素晴らしいと思うのです!
 ところで廊下を歩く3人の横にある火の玉みたいなのって何?

 部長in風越。
 おおおおおおおおおおお本命キターーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
 キャプテンの、嬉しいけど部員の前だから喜ぶわけにもいかず……っていう顔が素晴らしいです!
 部長はキャプテンが自分のこと好きなの分かってる感じがしますね!
 あと池田がウザくない!
 普通に可愛い!

 ところで、今回は主要キャラ全員出てきてますね!
 と言いたいんですが……。
 むっきー……。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11話「6月5日 マッチ棒の謎/2月16日 48.5cm/3月7日 春」

 吉野屋先生と校長先生が不倫したみたいになってる!
 とんだとばっちり!

 Aパート。
 きゅうじつは かっぷるで すごすもの なのです。
 それにしてもなずなは天然だよね……恐ろしい娘!
 お昼ご飯のあとは……も食べちゃっていいよ!
 あと宮子の正確な腹時計が良かった。

 Bパート。
 そうです。 なかよしどうきゅうせい は げいじゅつ なのです。
 この芸術の素晴らしさを世界に広めていく必要があると思います。
 有沢さんの体当たりとか。
 あれは非力な娘でも相手を押し倒すことができる技術の一つですね。
 あと後ろで藤堂さんが頑張ってた。
 でもほとんど聞こえなかった。残念。

 Cパート。
 在校生は卒業式出ないの?

おおかみかくし 第11話「終焉」

 終わりです終わりです。
 絶対この日常描写の最後に不穏な空気を醸し出すものが出てくると思ったんですが、そんなこともなく終わりました。
 次回はおまけっぽい感じで……。
 1話のあれはひっかけだったのかよぅ。
 博士大勝利すぎて……!

 あと賢木さんの最期はちょっととばっちりのような気もしましたが、まぁ恋人(にそっくりな人)と逝けるのなら本望、でしょうか。
 でも人殺ししながら「この人殺し」とか言ってて受けた。

バカとテストと召喚獣 11問「宿敵と恋文と電撃作戦」

 あっFFFの中の人の正体が!な回。
 しかしあれは主宰なのだろうか。

 今回のメインはBクラスとの勝負。
 代表は……ああ、あの小物か……。
 彼女もでてきましたが、こんな小物の彼女だなんて……可哀想……。
 最後は人望のなさも明らかになってしまったし。

 それにしても、いつにもまして何でもありだったような。
 こんなの日常的にやってれば、そりゃ頭も良くなるわな。
 実際、Fクラスは勉強できないけどバカというわけではないんだよなぁ。
 明久はどう見てもバカですが!

 あと、鉄人まで窓を破っていいのかと思った。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第11話「来訪者・燃ユル雪原」

 いよいよハードな展開に。
 最後の銃声はブラフだと思いますが。
 あとローマはいつの時代にも復活しますね。

 新キャラすごいですね。
 ドイツ語上手すぎだろ……と思ったら、中の人は日独米のトライリンガルだそうで。
 それと比べると可哀想だけど、ユミナの方はやっぱりちょっと……。
 でもネイティブじゃない雰囲気は出てたでしょうか。

 それにしても、ここにきてノエルが存在感を。
 そうか、天才少女だったのか。
 そして細菌兵器を作っていたと……。
 何かノエル自身、人工的に作られた感じもちょっとします。
 あと冷静にアーイシャのおっぱいを摑むところとか、Sっぽいような気も。
 ノエアーか……。

 あとフィリシアさんは調査に見せかけて欲望を剥き出しにするのは良くないと思います!
 隊長という立場の上にリオがいなくなって色々たまってるんだろうけど!

はなまる幼稚園 第10話「はなまるな応援団/はなまるな告白」

 Aパート。
 としあき君から臼井影郎臭がします。
 そして「カールのすべて」は間違ってる気がします。
 ドーピング?
 あと山本先生のジャージ姿が良かった。

 Bパート。
 えっ何これ……ミュージカル?
 オチもこの作品っぽくないような……。
 ツッチーが強引だし……。
 ヘタレじゃないツッチーなんて!
 山本先生はいつも通り……というかまだ酔ってんの?って感じでしたが。
 でも本気で酔うと幼児プレイ始めますから。
 あと水主川先生が良い。
 あの後西風先生にお持ち帰りされちゃったりとかされちゃったんじゃないでしょうか……!

ハートキャッチプリキュア! 第6話「スクープ!プリキュアの正体ばれちゃいます!?」

 いつもの河野先生じゃない!な回。
 でも、このキャラデザって作画監督の個性が出にくいような気がします。

 だ、第一声が「付き合ってくれてありがとう」とか……!
 今回もまた百合百合だー!
 ラスト、かなえの「愛よね」の後であの写真になるところとか。
 えりかがつぼみから写真を奪うのも「私というものがありながら……」という感じだし。
 特に写真を渡されて立ち上がるところね。
 戦闘ではつぼみをかばうし、ホントにつぼみのこと好きだよなぁ。
 つぼみさんは絶望先生と生徒会長にお熱な感じだけど……。
 って、2人とか軽すぎない?

 で、今回はマスコミ的キャラ登場。
 というか確実にマスコミ批判入ってる!
 「面白ければいい」とか「愛がない」とかね。
 あと、どんなところから撮ってるのか。
 普通ではありえない構図の写真ばかりじゃなかったか?

 その流れでえりか父も登場。
 結構お洒落……と思いきや変な人だった。
 赤ん坊えりかとかえりか母(姉?)の写真は良かったけど。
 もも姉は母親似? 

 あと絶望先生も登場。
 いきなりすぎてびっくりしましたが。
 でもここで出てくるっていうのは、やっぱりコッペ様?

 今回も名言・名シーン続出。
 「やるっしゅ!」
 「けったいなこと」
 「イナズマ気分」
 「おしりパンチ」
 「すたっ」
 もう脚本家は天才だろうと。
 マリンを固めて決めゼリフ回避してるしねー。
 「シュシュッと気分でスピードアップ」も。加速装置?
 あと「聖なるパフューム」がバキュームに聞こえた。

 戦闘シーン。
 冒頭の会長の空手シーンもそうなんだけど、もしかして金田パース?
 それとも山下ってやつなのか。
 あと、襲われたのってこの前と同じサッカーチーム?
 僕たちに言われても……ってのを定番ギャグにするつもり?
 ところで、デザトリアンを攻撃するのって他人の心を攻撃してるように見えないかなぁ……。

 そして今回はプリキュアだということがバレるどうなるかが明らかに!
 ……って、フレプリと同じかい!
 ちゃんと設定決めといて!
 でもフレプリでは、その辺決めてなかったから家族に正体を明かす展開になったことを考えると……これでいいのかな?

 次回予告。
 何か生徒会長の秘密が明らかに?
 というかえりかと知り合いっぽい?
 ……もしかして本当に男装キャラなのか?

天装戦隊ゴセイジャー epic5 「マジカル・ハイド」

 敵がバイキンマン……!な回。
 でもシェー!ザンス!

 うーん、あの博士は怪しいと思ったんだけど。
 悪役かと思ったら普通に善玉だった。
 善いものにしては無駄にエロいと思うよ!
 というか変装って……。
 あと、新メカが出るのが早すぎると思った。

 それにしても、今回も懐かしい感じの作戦だった。
 懐かしい感じに見せて、実はこの後すごい展開が待ってるとか何だろうか。
 そのくらいはありそうな気がするけど……。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第10話「5月28日~6月2日 ひだまりパレット 」

 お、俺の威厳……恐怖の圧力……な回。
 校長先生……。

 今回はゆのっちが様々な女のもとを渡り歩く話。
 夫婦である宮子とはいいんですが。
 乃莉とまで一つの蒲団に二人で寝る……だと……!?
 でも宮子とはばっちり結婚式を挙げていました!
 そして宮子のおっぱいに甘えていました!
 あと、乃莉にとっての「俺の嫁」はなずなだと……きっとパソコンはなずな仕様になってるんだと……思い…ます……。
 しかし、乃莉は寝るとき電気消す派、なずなは電気付けておく派で……これは後々の夫婦生活に支障が……!?

 あと、画伯はほとんど出てないのに背景の絵に画伯の絵を使うのは卑怯だと思います!

おおかみかくし 第10話「八朔祭」

 うーん、醜い利用しあい……な回。
 軍配が上がったのは賢木の方でした。

 最初は博士がムラに災いをもたらす来訪者なのかと思ってたんですが、それは賢木のことでした。
 ダムて。
 もはや全くミステリアスな雰囲気ではなくなってしまっていた。
 眠が白昼堂々神落としの儀を行ったことも含め。
 あと、葛西が「神人にだけダムのことを知らせろ」というのも無理な話。
 とにかく神人を守りたい、ということは伝わってきましたが……。

 宗教的なことについて。
 巫女がいたり、神社が神明造だったり、神道っぽいですね。
 ……と思いきや、「白狼観音」って仏教?つまり神仏習合?
 やっぱり見かけだけのカモフラージュなのか。
 今は神道ということになっていても、実は土着信仰というのは多いだろうな。

タコスラーメン食べてきた

 今日は秋葉原に行ってタコスラーメンを食べてきました。
 マンガの中に出てくる食べ物を再現するっていうのは色々なところでやられてますが、公式でやるのは珍しいんじゃないでしょうか。
 しかも食がテーマじゃない作品で。

↓タコスラーメン(全部入り)
100313-1.jpg100313-2.jpg

 正直、これはネタとしては楽しむもので、味は二の次だろうと思ってたんですが。
 多分多くの人がそう思っていたと思うんですが。

 美味しかったです。
 個人的に辛いものはあまり好きではないので、そこは不安だったんですが、全然大丈夫な辛さでした。
 ハラペーニョ(でいいのかな?漬け物みたいなやつ)はちょっと辛かったけど。
 レタスとトマトが辛さを緩和してくれます。
 玉子も半熟でいい感じ。

 というわけで予想外にしっかり作られていました。
 明日もやってるのでまだの人は是非!

 うう、写真見てたらまた食べたくなってきた。
 さすがに明日は行けないし……。
 新しくタコデリオのメニューに加えてもらう……とか。
 実際、普通にメニューにあってもいけるんじゃないかなぁと思いますが。
 一回限りだから出来たこと、かもしれないけど。

 ……とか書いていたまさにその時、
「あと、ネタもの、キャラものだからたいして美味しくないんでしょ?ということが内容にエコロジは味に関しては本気で挑んでいます。試食も何度もしております。味は好き嫌いはあるので一概に言えないのですが、できる限り楽しんでもらおうと考えています!お楽しみに!」
 というエコロジさんのつぶやきが(twitterより)。

 ごめんなさい舐めてました!エコロジさん素敵!
 偶然見かけた生エコロジさん(メガネでスーツで三脚等を持ってタコデリオの人に挨拶をしていた)が予想以上に好青年だったので、余計にそう思ったのでした。
 あと、やっぱり常時販売は難しいとのこと。
 残念!

 [追記]
 エコロジさんのtwitterより。
 3月22日も同じ場所でタコスラーメンを販売するそうです。
 すごい!また食べれる機会があるなんて!
 ……って、水戸コミケの日じゃないか!

バカとテストと召喚獣 10問「模試と怪盗とラブレター」

 ゲーム買い戻したの?な回。

 いよいよ次回からクライマックス編でしょうか。
 試験召喚戦争開始。
 しかし、きっかけになったカンニング男が何とも小物。
 すごい大仰だし……。
 この前暗躍してるっぽかったのもこの人?
 するとセキュリティ破りはカンニングのためだったのか……。
 もっとこう、学園に関わることとかさ……。

 今回は秀吉姉が出てきたし、明久姉のチューしようとしたときのタコ口が可愛かった。
 ところで、原画の「るたろー」って……咲の人?

怪談レストラン 第15話「おまえだ/ひとりではおどれないの/空席 」

 今回は煤けたままのタイトルじゃないのね、な回。
 バクの飛び方がゴジラ……。

 Aパート。
 話はそのままだなー、と思ってたらぶっ飛んだ。
 割れた鏡が刺さってるって……。
 10年間刺さりっぱなしかい。

 今回はレイコ大炸裂でした!
 冒頭、いきなりアンコを脅かすレイコ!
 「たまたま」図書館に来ていたレイコ!
 寝るときはおさげにするレイコ!
 実はものすごい広い家に住んでいる、実はお嬢様?なレイコ!
 そして!大人レイコ!ついでにアンコ!
 大人のときは「アコ」になってるのがポイント高い。
 でも実は「アンコ」でもポイント高い。
 どっちにもそれなりの良さがある!

 ところでレイコの「本」観について、作家のあさのますみさんはどう考えてるんでしょうね。

 Bパート。
 あのジャンプは卑怯すぎるだろ……。
 あと新キャラ登場?

 Cパート。
 お母さんの声がちょっと……。

 さて、映画化が発表されました。
 話によるとアニメ10分実写80分とか……。
 うーん、とりあえず8月を待とう。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第10話「旅立チ・初雪ノ頃」

 イリア皇女は生きていそう……な回。
 カナタの思い出に出てくる濡れたイリアって……?

 いよいよ物語が動き出しました。
 リオが皇女として出向いて休戦協定、でしょうか。
 戦争のシーンはフィリシアの過去でしか出てこないのか。
 急にピクチャードラマになったのが、大戦闘シーンを描くための骨休めなら良いのに。

はなまる幼稚園 第9話「はなまるな差し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」

 Aパート。

 二人揃って自分への好意には鈍感って。
 でもお互いに相手のことには気付くんですよね。
 うん、もうこの姉妹は百合でいいんじゃないかな。
 あと、花丸先生の本棚にあった「幻想辞典」が気になった。

 B・Cパート。
 大人になった3人のなかでは、柊が一番可愛いと思った。
 それってただのポニテ萌えだ。
 そしてツッチーの夢がひどい。
 でも全員巨乳なところにポリシーを感じた。
 あとメガネの水主川先生が良かった。
 それってただのメガネ萌えだ。
 草野先生は危険人物認定。

ハートキャッチプリキュア! 第5話「拒否されたラーメン!親子の絆なおします!」

 ラーメンキャッチプリキュア!な回。
 何かあそこおかしかった。

 とうとうえりかがつぼみを起こしに来た!
 窓から出入りまであと一歩!(だからないって)
 キャラ的にはつぼみの方が早起きっぽいのに、朝が弱いっていうのがいい!
 よだれもいい!

 今回のえりかは名言連発でしたねー。
 「あ親不孝者。お花壊したりしないだろうなー」
 「ムカーッてきてガーッて感じだよ!あぁ何か決まらない……次までに何か考えとくよ!」
 「いい仕事したね、私たち」
 絶対思ったことそのまま口に出してるだろ!
 人にどう思われるかとか、全然考えてなさそうなのが素晴らしい。
 特に決めゼリフを考えとくっていうのが!

 その他にもキュアフルミックスを振るときの動きとか、大輔が怒鳴ったときのほよよ口とか、「イライラするよー!」って飛び跳ねるとことか。
 そういう見た目の可愛さだけじゃなくて、内面も。
 つぼみが大輔に声かけようとしているときに、自分は後ろで見てるだけっていうのがいいですよね。
 すごく信頼してるみたいな感じで。
 底なしの可愛さ!

 で、底知れぬといえばコッペ様。
 お腹に手を突っ込んだら中から引っ張られるとか。
 しかも完全に内臓に達してる感じに見えるとか。
 つぼみを励ますときに、手が伸びてるとしか思えないとか。
 ちょっとグロいかもしれない……。

 そしてイケメン新幹部、コブラージャ登場です。
 ※クモジャキーはイケメンではない。
 ナルシストか!
 ライトアップに写真撮影にサイン入りブロマイド……。
 でも本当に美しいものを見抜く目は持っているという設定のようです(つぼみの花ね)。

 あと今回の戦闘は凝ってましたね。
 あの分かれる腕とか、ゴム鉄砲みたいな攻撃とか。
 腕の上に乗ったときに汁が出てるっていうのもすごかった。
 固体であり液体であるという、SF生物みたいな。
 あとスナイパーモードの演出も。

 さて今回からOPが映画バージョンです。
 相変わらず動きがすごい。
 ちなみに今朝の大塚監督のtwitter→「そういえば今日のオープニングは映画の宣伝です。楽しみにして下さ〜い。さて仕事仕事〜」(8:48:33)※OP=開始1分7秒頃から
 監督間に合ってないっす!
 でもそれだけ集中して頑張っているということですよね。
 映画楽しみです!

天装戦隊ゴセイジャー epic4「響け、天使の歌」

 オタ芸?な回。
 ロックなのに……。

 サポートロボ登場。
 何か懐かしい感じのやつだなぁ。
 80年代とか、そういう。
 目が石森っぽいからか?

 本編は特に言うことないんですけど、ただギンガマンでこういう話あったよなぁと。
 そういえば、子供がいるのとか、5人で館に居候とかもギンガマン風味だ。
 あとはモネが兄好き過ぎるとか、チープな各国の描写とかが良かったです。
 中国のイメージ、古代王朝かい。

 あとロボがいい!
 火噴くとは思わなかった!
 このロボ好きだなー。

ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第9話「11月22日 三年生と一年生/5月21日 泣く女」

 Aパート。
 先輩回ですね。
 ミサト先輩とリリさんも夫婦っぽいじゃないか。
 本性を出すのはミサト先輩の前だけとか。
 リリさんのダンナさまって、つまり……!

 あとヒロ沙英はいつも通りでした。
 「そのまま嫁にもらっちゃえよ」どころか。
 自分が語っていたとき、相手が寝ていて聞いてないと気付いても愛おしげに笑って寝顔を眺めてるヒロさん。
 朝は沙英さんのところへ通い妻。
 ずっと沙英のこと考えてるとか、もうね……!

 あと夏目が割と普通だった。
 まだ「気になってる」程度の頃?
 ところで「疲れてる」で顔を赤らめて、何を考えた!
 いやらしい!不潔!いや不潔なのは俺!

 Bパート。
 大福供養……?
 鯉が可愛めに描かれていたけど、実際は……。
 あとセーラー服風の吉野屋先生が可愛かった。

おおかみかくし 第9話「密室」

 なんというエロゲ設定……な回。
 でも一般向けなんですよね?

 説明編です。
 真相を知る博士と父。
 数え歌の一番もあっさり明らかに。
 謎解きは終わり、次回以降はその上でドラマが展開していくということですね。
 あ、香織さんの謎は残っていたか。

 今回密室で二人きりだった眠と博士。
 ロープを切るシーンは、必要なんだけど少し展開に無理があった感じ。
 ちょっと納得いかなかったな。
 博士の人の良さ、では説明が不十分のような。

 あと真の悪役が明らかに。
 まだ若そうなのに権力を持ってる感じなのは家柄だろうか。
 若さといえば、眠と父親の年の差が。
 あれは神人特有のものによるのか、前近代的なものによるのか。

バカとテストと召喚獣 第9問「キスとバストとポニーテール」

 何も全部とっておかなくても……な回。
 しかも感想までつけて。

 姉登場。
 非常識とキスの属性が途中からなくなった。
 同性交遊の推奨が非常識、ということなのかもしれないけど、それは多分この世界では常識だろうから……。
 あと、料理が下手だけど勉強には関係ないから良いって……家庭科の立場は……。
 でも足は良かった。
 あの指の動き!

 あとは姫路さんのヤンデレ?化が。
 いい目だった。
 ポニテは、似合ってなかったけど。

怪談レストラン 第14話「あたしをかえして!/リプレイ」

 わらちゃん可愛い!な回。
 あと大谷育江のタイトルの言い方がエロい。

 Aパート。
 CM明け、いきなりのエロス!
 不意打ちすぎる……。

 今回は人面瘡のお話です。
 乗っ取られ・人格変化というMCもののパターンですね。
 良い笑い方だった。
 声もちょっと違ってていい感じ。

 でもメガネでないのが惜しい!
 そこは気付かれないように入れ替わるっていうのがパターンだろうに。
 ていうかアンコはメガネ派なんですね。素晴らしい。
 ショウがメガネっ娘好きっていう、どうでもいい情報も手に入れたけど。
 それにしても「ずっとつけてた」って……。

 あと、勉強はできるけど頭は悪いかもしれない。
 本物アンコの消し方がおかしい。
 何だ、木にぶつけて潰すって。
 自分も痛いんじゃないか?
 木が太くて上手く肩のところだけぶつけるのも難しそうだし……。
 実行してたら、多分頭からぶつかっていくオチだったろう。

 そして解決法もおかしい。
 何だ、蜂に刺させてしぼませるって。
 風船か。

 ところで、この人面瘡はアンコの内面を表したものなんでしょうか。
 心の声というか、たまってた鬱憤というか。
 そうだとすると、今回でショウへの恋心的なものはなくなったと解釈していいのだろうか。
 ショウに言い寄るアンコ=人面瘡が消滅したということだから……多分違いますね。

 それはともかく、レイコさんです。
 今回も大活躍でした。やっと主要キャラっぽくなってきた!
 体育の時間、ばっちりアンコの後ろにつくレイコさん。
 しかもポニーテールのレイコさん。
 今回もアンコのトイレを狙うレイコさん。
 アンコに言いたいことは言えとアドバイスするレイコさん。
 つまりアンコとは本音で向き合いたいということですね、分かります。
 新聞に載るレイコさん。
 ミス怪談おめでとうございます!

 それにしても、勝負を挑まれたときのレイコさんは嬉しそうだった。
 多分アンコの方から何か言ってきたのは初めてなんだろうな。
 強気アンコ×レイコか……。
 最初は強気だけど、レイコにいじられてだんだんヘタレていくところまで見えた。

 Bパート。
 レイコきた!
 やっと2回目だよ!
 冒頭の2回繰り返す演出が怖かった。
 本編は、まぁ、ああも繰り返されるともはやギャグというか。
 怪談というかSF的でもある。

 [追記]
 重要なこと書き忘れてた!
 Aパートで、朝人面瘡に呼ばれて戸惑うところ!
 そのときのアンコの股のしわ!
 動きがめちゃくちゃ細かいの!
 あれは必見!
 別にエロい意味じゃないよ!

 [さらに追記]
 人面瘡アンコ×レイコじゃなくて、人面瘡アンコ+レイコ×アンコになることに気付いた。

カウンター
プロフィール

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。