スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初音ミク」ジャスラック登録騒動

 ジャスラック登録も変更されて、書いてるうちに収束してそうですが。


※注意※
法律や著作権について、さらに言うと初音ミクなどについても別段詳しいわけではないので、以下の文章には間違いがあるかもしれません。おかしいところを見つけた方は、是非教えて下さい。



 今回の騒動で一番面白いのは、「楽器」であるはずの初音ミクがアーティストとして登録されたところですよね。
 重要なのは「初音ミクは楽器であり、人ではない」こと。
 つまり「初音ミクに著作権はない」のです。

 著作権が人権の一部、つまり「人間だけが持っている権利」だということは明白です。
 例えば、「道端に落ちている石」は、その段階では誰のものでもありません(土地所有者がいる場合はその人のものかもしれませんが)。しかし、その石と全く同じ形の石を、ある人が一から彫って作った場合、(価値は別として)それはその人の「作品」ということになり、著作権が発生するはずです。

 著作権という考えがなかった時代、作者とは関係ないところで作品や二次商品が販売され、販売者は儲かっているのに作者は貧乏ということがありました。
 そもそもはそういう状況を改善し、作者に正当な対価を支払おう、ということから生まれたのが著作権の概念であったはずです。
 つまり、著作権は「人間が作ったもの」に関する「人間社会での取り決め」であり、「人間でないもの」には適応されません。

 初音ミクの場合、彼女はあくまで「楽器」であり、人間ではありません。人権の一部である著作権を持つ資格がないのです。
 したがって、本来、初音ミクが著作者になるというのは異常なことです。たとえなったとしても、「初音ミクは」著作権を主張できません(自律機能などを持ってないので、そもそも不可能です)。
 これでは、初音ミクが著作者になっている作品を勝手に使用されても、対価を要求できないということになってしまいます。

 作品を作るのはあくまでも人間です。音楽作品を作るときに楽器を使用することはありますが、そのことで楽器が作品を作ったことにはなりません。
 今回の場合も、ikaさん(IKA_MO? どっちが正式な表記なんでしょうか)というきちんとした人間の作者がいるわけですから、作者名をその名前に変更するのは当然です。
 そうしないと作者に対価は支払われません。というか、存在しない権利をもとにしているわけですから、対価をとる、あるいは要求すると犯罪になるかもしれません(ましてこの場合は第三者です)。

 ところで、初音ミクは人間ではありませんが、キャラクターとして明確に存在しています。16歳、158cm、42kgという公式プロフィールもあります。性別は女なので、三人称は「彼女」。
 今回の騒動では、こういう「架空の人物」の権利を認めるか、という問題もあったのではないかと思います。

 「架空の人物が歌う歌」といえば、やはりアニメキャラクターが歌う歌が思いおこされます。
 J-WID(ジャスラック管理作品を検索できる)で調べてみたところ、例えば『デッド・ラインダンス、デス』は著作者が橋本由香利、アーティストが1 井上麻里奈、2 野中藍、3 小林ゆう、4 新谷良子、5 沢城みゆき、6 後藤邑子、7 松来未祐、8 真田アサミ、9 谷井あすか、となっています。
 また、『ROMANTIC SUMMER』は著作者が桃井はるこ、アーティストが1 桃井はるこ、2 野川さくら、3 SUN&LUNAR、4 瀬戸燦、5 江戸前留奈となっていて、『ありのままでLOVIN’U 』では著作者がYUPA、アーティストが1 レ・ミィ 、2 コトナ・エレガンスとなっています。

 とりあえず声優名義のみ、キャラクター名義と声優名義の併記、キャラクター名義のみの例を一つずつ挙げてみましたが、キャラクター名義のみでも、別に「架空の人物」の権利を認めているわけではないでしょう。
 「アニメキャラクター」の場合、実際に歌っているのは声優です。普通、一キャラ一声優であるため(もちろん例外はあります。また、リメイク作品などで変更されることもあるので、あくまでその時点で、ということです)、キャラクター=声優となり、キャラクター名で登録しても問題ないのだと思います(あるいは声優の別名として、ペンネームのような扱いになっているのかもしれません)。

 では初音ミクはどうかというと、確かに「藤田咲」という声優の声をもとにしています。
 しかし、もとにしただけで、やはり藤田さんと初音ミクは声優とアニメキャラクターのような関係ではありません。
 キャラソンなどの場合、歌っているのはそのキャラクターを演じている声優ですが、「初音ミク」の場合は、歌っているのは初音ミクで、藤田さんではないからです。
 やはり初音ミクは楽器以外の何者でもないのです。人の声を使って音階と歌詞を表せる、新しいタイプの楽器です。
 認識不足(あるいは思慮不足)で、数日間とはいえ楽器に著作権を認めてしまったのは、ジャスラックの大失態といえるかもしれません(というか、登録に関してはいちいちチェックしてないんでしょうか……)。


テーマ : 初音ミク
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。