スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談レストラン 第3話「じゃ、バーイ/真夜中の王女/雨の夜の客」

 Aパート。
 未練を残した人が死んでるのに気付かずに思いを遂げる……というよくある話。
 でも、こんな風に途中で大勢の人がおかしなことに気付いてるってパターンは初めて見たような。
 ただ見てて何かすわりが悪いというか、妙な感じ。
 定石通り、一人とか二人とか少数の人だけ気付いて、他の人たちは思いを遂げていなくなったところで気付くという方が話としては締まると思います。

 Bパート。
 知ってる怪談を話すという、Cパートと同じパターンですね。
 その登場人物をいつものキャラがやることでBパートに合うようにしたという力技。
 こういう変化球はもっと後になってからやる方がいいんじゃないのかなぁ。
 この時間帯で1~2クールってわけじゃないだろうに。

 で、その役割分担が……。
 アンコが王女役なのは、まぁ主人公だししょうがないんですけど……。
 レイコが母親役なのも、まぁアンコとかがやるよりはいいんですけど……(なにも目にしわまで入れなくてもいいと思いますが)。
 でもなぁ……。どう考えても王女はレイコが適任だよなぁ……。
 なんでメガネかけてるんだよ!
 悪魔とか、こういう役は白石涼子には合わないし。
 絶対に浅野真澄の方が上手いよなぁ……。
 あ、でもそれだと「怖くない怪談」でなくなってしまうからダメなのか?

 内容は……王女生き返るんかい!
 まぁ、悪魔が取り憑いて、人を食いやすいように死んだふりしてたってことなんでしょうけど……。
 よく考えたら人を食った王女ってすごいな。
 子供向けだから誤魔化されてるけど、もしかして普通ならハッピーエンドになり得ない話なのでは……。
 あと、死者に対して祈ることで死者が楽になるっていうのが……。
 仏教だと追善供養とかありますけど、キリスト教でもそういうのあるのかと。無知なのでわかりません。

 Cパート。
 途中までよくある話だったんですが、最後、タクシーが水でいっぱいになって「(自殺した)池に連れてれ」って……。
 お前は何のために家に戻って来たんだ。
 まぁ、こういう不可解な、不条理な話っていうのも怪談の一つのパターンではありますが。

 あと、この前の日曜日にぷにケット行ってきました。
 そしたらまさかのレイコ×アンコ本が!マジか!
 とりあえず1冊購入。
 他にないかと思いましたが、1サークルだけでした(多分)。
 もっと大きい規模だったらもっといっぱいあるんだろうか。
 ああ、でも幸せ。
 で、「レイコ×アンコ」って略すと「レイアン」になりますよね。
 レイアン……つまり「霊安」室、ああなんて怪談にふさわしいカップリングなんだ!
 これはもう公式が狙ってレイアンにしたに違いない!(妄想)

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎怪談レストラン第3話「じゃ、バーイ/真夜中の王女/雨の夜の客」

~なさま!あの世で一番人気のパスタって、ご存知ですか?次回の怪談レストランは・・・前菜は涙のドレッシングをたっぷりかけたフレッシュサラダ、「じゃ、バーイ」メインは、死んだ王女が作る本場イタリアのマカロニ「真夜中の王女」デザートは食べたら震えがとまらない...

☆怪談レストラン 第3話 「じゃ、バーイ/真夜中の王女/雨の夜の客」

じゃ、バーイは、最後に将棋大会で優勝して成仏するという話だったっけ? 真夜中の王女は、本に書いてあったことを話すという内容だったけどオチ忘れた。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

田中

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。