スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談レストラン 第6話「こわーい学校/とうげの一けん家/つぼひめさま」

 二宮金次郎がSF兵器に……な回。
 目のサーチライトはやりすぎだろ……。
 あと、ロゴのギャルソンがちゃんと汚れてて、凝ってるなーと思いました。

 Aパート。
 いつものことなんですが、ちょっと詰め込みすぎ感が。
 隠れ里+戦前の学校+鬼+ゾンビ+赤い紙青い紙……。
 赤い紙青い紙は別にいらなかったんじゃないの?
 オチは昔話っぽかったし。
 こんな話でも、ちゃんとひいらぎに弱いんですね。
 あと、なんで首を振るのか……。首振り人形?

 ていうか、一番怖かったのはアンコですよ。
 メガネメガネの叫び具合とか、トイレでいきなり飛び出すとことか。
 メガネに血が付いても平然としてるし……。
 完全に発狂したと思いました。
 つられてユウマも発狂。隠れてたのに叫ぶな。
 そんな流れなもんだから、ギャグですら何か寒々として不気味だった。
 でもあれですね、メガネだとM、とるとSというのが分かったので、レイコさんは参考にするといいと思います。

 Bパート。
 別荘崖の上過ぎるだろ……。
 最初にもうちょっと考えて作りなさい。

 あと、男の後ろの霊はレイコだと思いました。
 アンコがいないことに気付いて、血まみれになりながらも大急ぎでやって来たんじゃないかと。
 あの目はやっとアンコに会えたという執念の目ですよ。

 Cパート。
 なぜ歌舞伎……。
 ていうか、時代がごちゃ混ぜなんですよね。
 話は平安後期から近世初期にかけての時代っぽい。
 「つぼひめさま」というネーミングにしても、平安鎌倉の頃の出来事が伝説化したような感じ。
 城は完全に近世城郭、なのにロケーションは中世。
 山の上の平城……。もっと山を活かしなさいよ。
 近世だってあんな造作にはしないよなぁ……。

 [追記]

 よく考えたら、アンコの家が一家そろって家を空けてるのって、レイコにとってはものすごくチャンスなのでは。
 今週出てこなかったのはそういう理由かも。
 いや、アンコの家でいろいろする→興奮してアンコに会いたくなる→大急ぎでアンコのもとへ、とか?
 生霊という可能性も。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎怪談レストラン第6話「こわーい学校/とうげの一けん家/つぼひめ...

み~なさま!当店では最高のお肉を仕入れております。次回の怪談レストランは・・・前菜は血のしたたる鬼たちの手料理、 「こわーい学校 」 メインは子供と犬にしか見えない死人のソテー、 「とうげの一けん家」デザートはふたを開けてのお楽しみ、 「つぼひめさま」...

☆怪談レストラン 第6話 「こわーい学校 とうげの一けん家 つぼひめさま」

怖い学校は、オニの小学校でオニに食べられそうになるという話だった。ヒイラギのおかげで助かってた。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

田中

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。