スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪談レストラン 第13話「亡者道/海にただよっていた鏡/丑の刻まいり」

 Aパート。
 前回北海道に行けなかった代わりに、家族で海辺の民宿に旅行です。
 福引の景品で。
 だがこの民宿は詐欺だろ……。
 お坊さんも、いきなり「泊まるな」とか言わないでちゃんと理由を言おうよ……。
 あと「尾化家之墓」っていうのが。

 Bパート。
 レイコのみの学芸会。
 おしゃれな女の子だなんて、いい役もらえるようになったなぁ。
 それにしても、あの霊はあんだけ怖がらせておいて鏡が欲しかっただけだなんて……。
 鏡の世界に引きずり込むとかじゃないのかよ。

 どうやって手鏡から出てきたのかも謎。
 あんな小さいところを通れるほどガリガリではなかったと思うが……。
 霊だからって、元の大きさから変化してる感じでもなかったし。

 あと最後のトイレが……!
 トイレ+レイコ+アンコの組み合わせって……!
 レイコ大勝利!

 Cパート。
 レイコとしか思えない人の丑の刻参り。
 神主がやけに冷静だった。
 あと、アンコの構図が良かったです。

 Dパート。つまりED。
 小話を流すっていうのは新しいフォーマットなんですかね?
 話を読みつつ歌を聞きつつスタッフロールを見せるという。
 最後の絵でびっくりさせる演出は、昔『学校の怪談』で見たような。

 そして次回、2本立て。
 色々変わるなー。
 果して4月以降も続くのだろうか……。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎怪談レストラン第13話「亡者道 海にただ...

アコたちが、民宿に旅行へいく。しかし、ボロイ民宿だった。民宿の人も病気だった。のっけから奇妙すぎる。新築だったはずだが、増築だった。客が泊まるのはじめてだからきれいな筈...

☆怪談レストラン 第13話 「亡者道 海にただよっていた鏡 丑の刻まいり」

新築だったはずだが、増築だった。客が泊まるのはじめてだからきれいな筈だよという。 景色だってといって窓開けると墓場だった。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。