スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみかくし 第10話「八朔祭」

 うーん、醜い利用しあい……な回。
 軍配が上がったのは賢木の方でした。

 最初は博士がムラに災いをもたらす来訪者なのかと思ってたんですが、それは賢木のことでした。
 ダムて。
 もはや全くミステリアスな雰囲気ではなくなってしまっていた。
 眠が白昼堂々神落としの儀を行ったことも含め。
 あと、葛西が「神人にだけダムのことを知らせろ」というのも無理な話。
 とにかく神人を守りたい、ということは伝わってきましたが……。

 宗教的なことについて。
 巫女がいたり、神社が神明造だったり、神道っぽいですね。
 ……と思いきや、「白狼観音」って仏教?つまり神仏習合?
 やっぱり見かけだけのカモフラージュなのか。
 今は神道ということになっていても、実は土着信仰というのは多いだろうな。

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

田中

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。