スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よっ!ほしみ屋!~「劇場版アイカツ!」感想

 北大路さくらさんの一声にこの映画の全てが凝縮されていると思いました。
 本物の歌舞伎みたいに、「ほしみ屋!」と声を掛けながら見たいですね。


 本編ですが、規模こそ大きくなっているものの、構成・展開とか話の印象はほとんどテレビと同じなんですね。
 悪人は出ないし、つまづき(歌を作ってもらえるか?)も自力で克服。
 唯一の障害はドレスが間に合わない!くらい(これってエンジェリーシュガー的にどうなんですかね)。


 それでも映画を見たっていう感じがするのは、ライブシーンの迫力(と、量)なのかな?と思います。
 キャラ声3D映像というちょっとした特別感もあり。
 もっと尺があればより映画らしい話になったのかなあと思いますが。


 内容的には「つなぐ」物語という感じでした。
 美月さんからいちごへ、いちごからあかりへ。


 普段テレビ見てるときは百合だ百合だ言ってるわけなんですが、あんまり百合という感じはしなかった。
 高みを目指す者への憧れというか……花音さんはまあ「片思いみたい」だって言ってましたが、恋愛感情ではなく。
 あかりの「いちご先輩の美月先輩への想いはわかる、だってそれは私も同じだから」ですね。
 (ただし、あかり→いちご、いちご→美月は同じかもしれないけど、美月→いちごの感情は同じではないかもしれない……)


 ところで、ライブ会場以外ではドリアカの面々が一切登場しないのが「スターライト学園公式メイキング映像(プロモーション映像)」という感じがして趣深かったです。


↓闇
(あおいと蘭が差し出したいちごパフェを二つとも一口でほおばるシーンが暗喩すぎる……)

テーマ : アイカツ!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。