スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートキャッチプリキュア! 第13話「真実が明かされます!キュアムーンライトの正体!!」

 おねーさまぁ~、な回。

 ムーンライトの正体編、というかゆりさんの背景回。
 家族揃ってプリキュアに関わってる感じなんですね。
 父親はサバーク博士?
 「ムーンライトに関わるな」っていうのは、ゆりさんを守ろうとしているということかも……。
 絶望先生とかコッペ様も怪しいですが!

 それより注目は母親ですね。
 親子百合妄想がムクムクと……!
 一方ではダークさんの「お前は私だ」発言など完全にムーンライトに心奪われている描写もあり。
 ダーク・もも姉・母親、ついでに後輩ということでつぼえりも……と考えると、一体この人何なの?

 つぼえりももでショッピング。
 つぼえりが自然に腕組みしてる!
 と思ったらもも姉も腕組みした!
 しかしもも姉の本命はゆりさんでしょう。
 今日は振られてダブルデート失敗でしたが!残念!
 ※このアニメの「親友」は恋人、「恋人」は婚姻関係があることを意味します。
 ところで最後はつぼみの方から二人の腕をとって「今日は楽しみましょう」と言いましたよ。
 さすがピンクは淫乱だぜ……!

 戦闘シーン。
 ゆりさん、生身で……!
 お母さんを助けに行くときのアクションもかっこいい!
 あと、煙を手で払うところに痺れました。

 ところで、お婆ちゃんが何か握ってそうな感じがしました。
 どうも怪しい。
 ゆりさんに「小さい頃よく来たのよね」というところ、反応がどうもおかしい。
 普通に考えたらムーンライトであることをつぼえりに隠すため、になるんですが、あの感じは……。
 小さい頃調教でもされていたかのような……。
 ……あ、多分プリキュアのイロハを教えてもらってたことですよ!エロい意味じゃないよ!多分!

ハートキャッチプリキュア! 第12話「ドッキドキです!プロポーズ大作戦!!」

 この人デザトリアンにプロポーズしてる……?な回。

 何これ!他人のプロポーズにかこつけて自分たちがいちゃいちゃしてる!
 素晴らしい!
 吊橋で二人っきりにしようと河原へ行く二人、君たちも二人っきりだよ!
 えりかの「今いいところなんだから先帰ってて」は完全に「パパ邪魔!」ってことですよね!
 そしてブロッサムの、愛する人にピンクフォルテウェーブ!
 つぼみの愛でふにゃふにゃです!
 やっぱ愛ですね、愛。

 戦闘シーン。
 えりかがゲル状デザトリアンの体内へ……。
 また固め系か。石化といいマニアックだなぁ。
 あとシフコプの竹やり特攻吹いた。

 ところで、吊橋効果のことを言ったらプリキュアに助けられた女の人はプリキュアに惚れてしまうんじゃないでしょうか……!

ハートキャッチプリキュア! 第11話「アチョー!!カンフーでパワーアップします!!」

 ええい、ちがう!ばるぱんさーの変身ポーズはこうだ!な回。

 ……今回の話はいったい何だったんでしょうか……。
 カン……フー……?
 とりあえず酒井君は現代の中学生ではないと思います。

 相変わらず戦闘シーンはすごいですね。
 マリンダイナマイト!
 ブロッサムダブルインパクト!

 恋人な空気を空気を醸し出すえりか。
 つぼみが言わないと興味を持たないえりか。
 ……という百合シーンもあったわけですが、今回はむしろBLが。
 酒井兄弟に、ジャイアンとスネ夫みたいな奴らの登場。
 いきなり2組も!
 話的にジャイアン一人でもいいはずなので、きっとそういう意図なんでしょう。
 ……あれ、変なこと言ってないですよね?

 そして次回予告が!
 ラブラブだと……!
 でも映像を見るに、あの男の人がお父さんにプロポーズする話なんですかね。
 で、女の人は多分お母さんに……!

 あとエンドカードがやっと変わりました。

ハートキャッチプリキュア! 第10話「最大のピンチ!ダークプリキュアが現れました!」

 絶望先生が学生服……?な回。
 もしかして『俗』のOPに合わせたんでしょうか。

 ダークさん本格的に登場。
 というわけでいきなり右目からスタートです。びっくりした!
 ダークさんの初作戦は……偽者作戦か!
 ちょっと小物な感じが……。
 でもゆりさん登場で二人だけの空間が発生してたりして、とても良いと思うのです。百合的な意味で。

 そのゆりさん、プリキュアに接近中。
 プリキュアの先輩としてつぼえりに教え諭す……というよりも、百合の先輩として教え諭しているように見えて仕方がない。
 でも「真の友情」って……?もも姉と……?
 いやいや、ももゆりはお互いに何も言わなくても通じ合える存在ということでつまり夫婦になれということですね!
 さっすがゆり先輩!
 まぁつぼえりもなかなかのものですが。
 いきなりくっ付いてるし!
 散歩とか言いつつデートしてるし!

 戦闘シーン。
 プリキュア大爆発!
 予想外すぎる!ド肝抜かれた!
 すごすぎる……。
 あと生身で立ち向かっていくのも予想外。
 東映の伝統が復活するとは。
 あ、えりかのジタバタ体当たりが可愛かった。
 「にゃっ!」とか言うし。
 「やるっしゅ」もあったし、ホントえりかの可愛さは天井知らずだ……。
 でもダークさんには勝てず。
 ……って、何あの服!?

 それにしてもりんちゃんさんの出番多いですね。
 あとサッカー部の面々も結構しっかりデザインされてるっぽかったので、今後の登場もありでしょうか。

ハートキャッチプリキュア! 第9話「スカウトされたお父さん!お花屋さんをやめちゃいます!?」

 この戦闘シーンは名作演出だ……!な回。

 今回はお母さんがすごく魅力的でした。
 今の可愛いお母さんとOL時代のかっこいいお母さんが両方見れるなんて……!
 光るメガネもね!

 そしてつぼえりはだんだんと夫婦に。
 えりかがつぼみのことを理解していく過程が描かれていて良いですね!

 あと冒頭の自慢げなつぼみとか、キラキラしてるえりかとか、つぼみの成長の記録とか可愛かったと思います。

ハートキャッチプリキュア! 第8話「カリスマモデルのため息!って、なぜですか?」

 BiBi4月号、690円で発売中!な回。
 これは同人で……いや公式で出そうな気がする。

 今回もまぁ百合百合でしたねー。
 なんかもうそれしか言うことないのかって感じですが。
 でもしょうがない!

 ももゆり。
 ノートをとってあげる仲なわりには、特に会話はなし。
 ていうかこれ、一人だけ自分を特別扱いしない……っていう常道ですよね。
 ゆりといると心が安らぐ、と。
 普段は完璧なもも姉がゆりの前では……と。

 ももえり。
 完璧な姉とそれに反発する妹、でも実はお互いのことを羨ましいと思っていて……と。
 姉妹百合の予感!
 もも姉のえりかあしらいの上手さを見ると、がっつくえりかをもも姉が包容力の高さを発揮して受け入れる、みたいな。
 あるいは、つぼみとの仕方が分からずに教えを請う……とか。
 もちろん逆属性でも可!

 えりかハーレム。
 御三人さんたちがナチュラルに百合っていっててねぇ……。
 つぼみは笑っていたけど、心中穏やかでないのでは……あるいは、でも私だけのもの!と思ってるとか……?
 ともかく、今までずっと攻めな感じだったけど意外と押しに弱くて受け属性もあることが判明。
 愛人の頼みは断れないみたいな?

 戦闘シーン。
 クモジャキーさんが降ってきた!
 堂々としてて男らしい。
 今回の敵はなかなかうまかったですね。
 コットンパフでプリキュア変身シーンを人の目から隠し、そして口紅でロケット……。
 あともも姉のキャラに合わせて声が落ち着いた感じになってるとか。

 そしていきなり新技が……。
 ていうかあれ、もとは絶望先生の技じゃないか?
 夢の中で絶望先生に手取り足取りくんづほぐれつ……とか想像すると鬱になるのでやめます!
 実は女の子だった、なら可。
 でもきっとコッペ様なんだろうな。

 いきなりといえば決めゼリフも。
 さらっと言ったよ!
 もうちょっともったいぶるかと思ったけど……。
 でもそれより「その手は桑名の焼き蛤」の衝撃が強すぎて!
 あれきっとお婆ちゃんに教えてもらったんだよ……。
 ん、そうするとキュアフラワーも戦いで「その手は桑名の焼き蛤!」と言っていたということに……?

 可愛いえりか。
 寝ぼけえりか可愛い。
 顔真っ赤えりか可愛い。
 ジタバタえりか可愛い。
 タコ口えりか可愛い。
 ぽかぽかえりか可愛い。
 来週もえりか可愛い。

 あと今回は母が登場とかマネージャーもメガネとかありましたがこのくらいで。
 それにしてももも姉ってほとんどミキタンと同じキャラだよなぁ。
 それほどの人気だったんだなぁ……。

ハートキャッチプリキュア! 第7話「あこがれの生徒会長!乙女心はかくせません!!」

 「つれづれなるままに」を「つんでれなるままに」に空目した、な回。

 ホントに男装キター!
 ハトプリ本気すぎるだろ……百合的な意味で……。
 お兄さんまで「女の子と付き合って欲しいな」とか言って百合を推奨してるし!
 生徒会長にプレゼントする女子は、多分まだ事情を知らない一年生なんだろうけど……この流れだとそういう意味にしか受け取れない!

 で、そんな事実を知りショックで寝込むつぼみ。
 えりかも一年生の時同じ理由で熱出したとか……。
 似た者夫婦め!
 多分これはあれです、自分が百合だという事実をまだ受け入れられない……という解釈が正解だと思います。
 えりかはもう受け入れられたから、つぼみに対して押せ押せなんですよ。
 ショックを受けているつぼみに「ファッション部続けられて良かったよー」とかそういうことを言ったのは、つぼみが自分の方を向いていないことへの嫉妬なんでしょうね。

 今回のデザトリアンは生徒会長。
 とりあえず、うさぴょんの耳が破られた瞬間にキレて鬼神の如き殺陣を披露したのがかっこ良かった。
 で、デザトリアンの能力・性格はかなり人に左右されるんですね。
 ただ幹部に手を出さないくらいの設定にはしておいた方がいいんじゃ……。
 単にコブラージャさんが嫌われてるだけかもしれないけど。
 ワンカットのセリフの中でいちいちポーズ決めるし。

 そんな今回の戦闘は、マリンがかなりかっこ良かった。
 助けられた女の子、あれはもうマリンさんの虜になってしまったに違いない。
 そしてマリンダイブ!
 空のプリキュアと言ってもいいような始点の高さ。
 あと戦闘終了後に空から銅像が降ってくるのが面白かったです。

 ところで、もしかして新プリキュアって空属性になるんでしょうか。
 陸(花)・海ときたら……。ムーンライトは月=宇宙だし。

ハートキャッチプリキュア! 第6話「スクープ!プリキュアの正体ばれちゃいます!?」

 いつもの河野先生じゃない!な回。
 でも、このキャラデザって作画監督の個性が出にくいような気がします。

 だ、第一声が「付き合ってくれてありがとう」とか……!
 今回もまた百合百合だー!
 ラスト、かなえの「愛よね」の後であの写真になるところとか。
 えりかがつぼみから写真を奪うのも「私というものがありながら……」という感じだし。
 特に写真を渡されて立ち上がるところね。
 戦闘ではつぼみをかばうし、ホントにつぼみのこと好きだよなぁ。
 つぼみさんは絶望先生と生徒会長にお熱な感じだけど……。
 って、2人とか軽すぎない?

 で、今回はマスコミ的キャラ登場。
 というか確実にマスコミ批判入ってる!
 「面白ければいい」とか「愛がない」とかね。
 あと、どんなところから撮ってるのか。
 普通ではありえない構図の写真ばかりじゃなかったか?

 その流れでえりか父も登場。
 結構お洒落……と思いきや変な人だった。
 赤ん坊えりかとかえりか母(姉?)の写真は良かったけど。
 もも姉は母親似? 

 あと絶望先生も登場。
 いきなりすぎてびっくりしましたが。
 でもここで出てくるっていうのは、やっぱりコッペ様?

 今回も名言・名シーン続出。
 「やるっしゅ!」
 「けったいなこと」
 「イナズマ気分」
 「おしりパンチ」
 「すたっ」
 もう脚本家は天才だろうと。
 マリンを固めて決めゼリフ回避してるしねー。
 「シュシュッと気分でスピードアップ」も。加速装置?
 あと「聖なるパフューム」がバキュームに聞こえた。

 戦闘シーン。
 冒頭の会長の空手シーンもそうなんだけど、もしかして金田パース?
 それとも山下ってやつなのか。
 あと、襲われたのってこの前と同じサッカーチーム?
 僕たちに言われても……ってのを定番ギャグにするつもり?
 ところで、デザトリアンを攻撃するのって他人の心を攻撃してるように見えないかなぁ……。

 そして今回はプリキュアだということがバレるどうなるかが明らかに!
 ……って、フレプリと同じかい!
 ちゃんと設定決めといて!
 でもフレプリでは、その辺決めてなかったから家族に正体を明かす展開になったことを考えると……これでいいのかな?

 次回予告。
 何か生徒会長の秘密が明らかに?
 というかえりかと知り合いっぽい?
 ……もしかして本当に男装キャラなのか?

ハートキャッチプリキュア! 第5話「拒否されたラーメン!親子の絆なおします!」

 ラーメンキャッチプリキュア!な回。
 何かあそこおかしかった。

 とうとうえりかがつぼみを起こしに来た!
 窓から出入りまであと一歩!(だからないって)
 キャラ的にはつぼみの方が早起きっぽいのに、朝が弱いっていうのがいい!
 よだれもいい!

 今回のえりかは名言連発でしたねー。
 「あ親不孝者。お花壊したりしないだろうなー」
 「ムカーッてきてガーッて感じだよ!あぁ何か決まらない……次までに何か考えとくよ!」
 「いい仕事したね、私たち」
 絶対思ったことそのまま口に出してるだろ!
 人にどう思われるかとか、全然考えてなさそうなのが素晴らしい。
 特に決めゼリフを考えとくっていうのが!

 その他にもキュアフルミックスを振るときの動きとか、大輔が怒鳴ったときのほよよ口とか、「イライラするよー!」って飛び跳ねるとことか。
 そういう見た目の可愛さだけじゃなくて、内面も。
 つぼみが大輔に声かけようとしているときに、自分は後ろで見てるだけっていうのがいいですよね。
 すごく信頼してるみたいな感じで。
 底なしの可愛さ!

 で、底知れぬといえばコッペ様。
 お腹に手を突っ込んだら中から引っ張られるとか。
 しかも完全に内臓に達してる感じに見えるとか。
 つぼみを励ますときに、手が伸びてるとしか思えないとか。
 ちょっとグロいかもしれない……。

 そしてイケメン新幹部、コブラージャ登場です。
 ※クモジャキーはイケメンではない。
 ナルシストか!
 ライトアップに写真撮影にサイン入りブロマイド……。
 でも本当に美しいものを見抜く目は持っているという設定のようです(つぼみの花ね)。

 あと今回の戦闘は凝ってましたね。
 あの分かれる腕とか、ゴム鉄砲みたいな攻撃とか。
 腕の上に乗ったときに汁が出てるっていうのもすごかった。
 固体であり液体であるという、SF生物みたいな。
 あとスナイパーモードの演出も。

 さて今回からOPが映画バージョンです。
 相変わらず動きがすごい。
 ちなみに今朝の大塚監督のtwitter→「そういえば今日のオープニングは映画の宣伝です。楽しみにして下さ〜い。さて仕事仕事〜」(8:48:33)※OP=開始1分7秒頃から
 監督間に合ってないっす!
 でもそれだけ集中して頑張っているということですよね。
 映画楽しみです!

ハートキャッチプリキュア! 第4話「早くもプリキュアコンビ解散ですか?」

 コッペ様が何かもう生き仏状態……な回。
 虫が体に止まるままにしてるとか、もはや自然の一部。

 さて今回はもう百合百合百合百合でした。
 つぼみはえりかにベタ惚れだし。
 二人変身素晴らしかったし。
 顔近い!腕組み!背中合わせ!香水かけ合い!指絡ませ手つなぎ!
 おまけに告白してましたよ。
 「つぼみでいい、じゃなくて、つぼみがいい!」
 これ完全に百合告白のパターンじゃないですか。
 親友という名の恋人。
 加えてゲストキャラまで百合ップルでした。

 本編はコンビ解散の危機だったんですが……。
 完全につぼみの勘違い、というか勝手な思い込みという。
 自分の気持ちはちゃんと伝えようね!ということですね。
 さすがに本格的な対立をやるとしたらもっと後の方になるか。
 そういう話があるかどうかは分かりませんが、とりあえず今はもっと百合百合してればいいと思います!

 あ、でも落ち込んだつぼみがメガネだったのは良いよ!
 もしかしたら家ではメガネになるのかも!
 そうだったらすごい萌える!
 ついでに起きたてのアホ毛と鼻水も萌える!
 あとモブのメガネっ娘!
 もしかして毎回違うメガネっ娘が見られたりして!

 そして新キャラ、大幹部クモジャキー登場。
 これ完全に島本キャラだよなぁ。
 というか、まぁ、坂本龍馬ですよね。
 服は新選組っぽいけど。
 それと今日気付いたんですが、「ジャキー」というのは土佐弁の「~じゃき」から来てるんですね。

 戦闘シーン。
 必殺技はウルトラダイナマイトですか。
 赤い光と青い光でウルトラマン第1話っぽくもあり。
 ていうか本当に心臓を狙ってませんか?
 ネタ絵そのままではないけど、割と近いという。
 その後の爆発もなかなか良かったですが、その後に「ホワホワ~」と浄化される感じで終わるのがプリキュアらしさでしょうか。
 あと「ローラ~」って、絶対歌ってる!

カウンター
プロフィール

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。