スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

131117 アイカツオンリー「スターライトオーディション3」

 10月は会場が大阪(確か)で遠かったので9月以来のオンリー参加でした。

 まず夜行バスで東京へ。

 朝、快晴の東京・新宿駅西口に到着。
 東京はちょうどとてもすごしやすい、一番気持ちいい時の秋の気候で良かったです。
 秋田はもはや冬……。

 そしてJR改札に行こうとして、迷う。
 新宿は何度か来てますけど必ず迷いますね(普通の田舎者)。

 何とか改札に着き蒲田へ。
 途中、朝食を摂ったりネカフェで時間を潰したり。
 アイカツオンリーは現状では早くから並んでないと即完売してしまうようなことはないので(大手もいない)、時間ギリギリに行くので十分なのです。

 しかしPio近くの歩道橋上から見える、怪しげな光景が。
 明らかに参加者と思われる列が、Pio横の通路以外に一般の歩道にもできている。

 そしてPioへ行くと、入れ替え制のアナウンス。
 どういうこと!? 何でそんな人が!?

 考えてみると、今や飛ぶ空軍を落とす勢いの艦これオンリーが合同開催されていた。

 並んでるのはほとんど艦これ目当てだからいいとして、1時間くらい待機してないといけないのは辛いなあ……と。
 なので、会議室で行われているプリキュア等の方なら入れ替えなしで入れるのでは?と考えてそちらの列へ。

 しかしこちらも同時に入場になるらしく、結局1時間くらい待機しないといけないことが判明。
 入場までの時間つぶしを兼ねてこっちの用事を済ませ、入場時間近づいたら艦これの方の列に並べばいいか、と考えたのだが。

 [状況整理]
 ・開場は11時
 ・大展示ホール=艦これ、アイカツ、まどか、ラブライブ、ストウィなど
 ・AB会議室=プリキュア、けいおん、ゆゆ式など
 ・入れ替え制(赤い表紙のパンフは1回目入場、青い表紙のは2回目入場)
 ・2回目入場は12時半(開場から90分後)
 ・待機列はホール方向・会議室方向の2つ
 ・どちらの列も同時刻に入場開始

 もうだめだ……と思いながら並んでると、スタッフが「会議室からホールに抜けられるけど行き方分からなかったらスタッフに聞いてください」と。
 なんだ、相互に行き来できるのか!

 あやうく闇に落ちるところでしたがすんでのところで回避しました。

 あとは入場してひたすら一般参加。
 人出としては通常の合同オンリーより混んでるかなあ……という感じだったので、入れ替え制でなかったら大変なことになっていたでしょう。
 60分経過後、3回目入場が開始。
 人も多少落ち着いてたのでここからはフリーになりました。

 しかしまあ艦これの勢いはすごいですね。
 同日に京都で行われていた艦これオンリーも同じような状況だったという話です。
 こっちでも待機列は結局蒲田から川崎までのびていたとか(ガセ)。

 あと月曜から夏休みとってたので、久しぶりにゆっくり東京滞在できた3日間でした。
 ※余談ですが、23日だか24日だかに「恐怖奇形人間」が渋谷の映画館でかかるという話で口惜しい思いをしました。

一部記事の移転

 今まで買い物の記録としてあげていた記事は全て移転し、以後の記録はそちらにしていく形にしました。
 過去記事はそのうち消します。

 http://kaimono.blog.shinobi.jp/

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portable -

130908-1.jpg

 買いました。
 PSP持ってないのにね。

 でも前回は限定版買い逃してものすご~く後悔したのでもうあんな思いは嫌だったんだ……。

130908-2.jpg

 特典目当てで通常版も買ってみたよ!
 みんなもどんどん給料を有効利用しよう!

130908-4.jpg

 ヤマダ特典のクリアファイル、表はシズ。
 
130908-3.jpg

 そして裏が!裏は!今回唯一の咲さん!!!
 ヤマダよくやった!

130908y.jpg
 可愛い(確信)


 そして、当たったしおりはこちらです!(1組目)

130908-5.jpg
荒川さん

130908-6.jpg
哩ちゃん

130908-7.jpg
純くん

130908-8.jpg
咲さん!咲さんだ!ヤッターーーーーーーーー!!

130908-9.jpg
池田ァァァァァ!!!

 まあこんなもんですか。
 咲さんが出たので喜ばしい限りですが、のどっちとか部キャプも欲しいですね。
 
 期待して2組目を見てみましょう!

130908-10.jpg
シズ

130908-11.jpg
りゅーか

130908-12.jpg
荒川さん!?まさかダブるとは……

130908-13.jpg
タコス!


そして最後は……
130908-14.jpg
池田ァァァァァ!!!
池田ァァァァァ!!!???
池田ァ……


130908i.jpg
うざい(確信)

 というわけなのでもしダブり分でトレード希望の方とかおりましたら……。

それまでずっと主人公のサポートをしてきた人間大イェーガーがクライマックスで正義の心によって巨大化して敵怪獣と戦う展開が……ない?

 ※途中ネタバレあります。


 というわけでようやく映画『パシフィック・リム』を見てきました。
 感想書くのに1週間くらいかかってもういいかな……って気になりましたがせっかく書いたので公開します。


 さて、みなさん大絶賛なわけですが。
 なんかこう……そこまでノレなかったというか、すごいし面白いとは思うんですが「これこそ怪獣映画だ!」みたいな気分にはなれませんでした。やはり怪獣映画ではなくてモンスター映画ではないかと。

 これはもう完全に意見の相違というか、自分の中で「怪獣」「怪獣映画」をどう定義するかという問題になってしまうので、読み飛ばしてほしいんですが。
 要点だけ言うと、「自分は日本(特撮)の方式で作られてないと怪獣映画と認識できない奴」ということです。

 で、自分の中の「怪獣映画」っていうのは完全に見立ての世界なんです。
 画面を見てもあんまり世界が破滅したり人類が滅亡するようには見えないんだけど、でもそうなんだという。
 予算もそこそこだし、ミニチュア組んで着ぐるみ着て……となればどうしたって作り物っぽさが出てしまうけど、その制約の中でどこまで出来るか。そしてその結果できたもの、それが「怪獣映画」じゃないかなあと。
 巨大なセットたてて「世界」を丸ごと作ってしまうハリウッドとは違う、舞台の上で行われている感覚というか。

 それと、あまり論理的には言えないんですけど、この映画の「KAIJU」がなんか怪獣っぽくない。
 どうしてもハリウッド的「モンスター」の延長線上にあるというか。
 デザイン単体でみると確かに怪獣みたいなんですが、どこか違う。
 結局、日本では「妖怪」の歴史があって、その先にあるのが「怪獣」なんだけど、それに対して欧米では「悪魔」の歴史があってその先に「モンスター」があるのかなと。
 二次元的デフォルメ化を進めた日本の絵に描かれた「妖怪」と、写実を追求したヨーロッパの絵画に描かれた「悪魔」、当然その先にあるものは同じではない。
 日本の怪獣って絶対聖書には出てこないと思うんですけど、この映画のKAIJUは聖書に出てくるかもしれない。
 同じく実在の生物から換骨奪胎してデザインしても、やはり抜きがたい違いが出てくるのではないでしょうか。
 パーツパーツで見るとよくても、全体のバランスが「怪獣」を感じさせないというか。
 完全に印象なんですが。
 あと、後で詳しく触れますけど、やっぱり人間に倒されたら怪獣じゃないんじゃないかなあと。


 ということで自己紹介が終わったので、これからは映画の内容的なことについて書いていこうと思います。


 まず、全体的な印象について強く感じたのは「これはゴジラじゃなくてガメラだ」ということです。ガメラって、平成の方ですね。
 最初ゴジラを期待してたら全然違ってて、あれ……なんか……?って思ったんですけど、途中ガメラだと気づいてからものすごく楽しめました。半分くらい損してる。
 冒頭、ギロンが出てきた時点で気づけていれば……。

 で、ガメラなんですけど、ひいてはガイナックス的な世界だと。見ていて非常に『トップをねらえ!』だなあと思いました。
 リアリティーの持たせ方とかケレン味の部分ですね。過去作へのオマージュ、も勿論そうですが。
 怪獣映画というかロボット映画というか、『トップ』のハリウッド・リ・イマジネーションと考えると自分の中では非常に腑に落ちる感じです。


 次に、作中の「KAIJU」観について。
 怪獣=自然の象徴とする考えはよく言われていると思います。だから怪獣は人間には倒せないんだと。
 そうだとすると、人間(イェーガー)に倒されている作中のKAIJUはどうなんでしょう。
 欧米思想では自然をコントロール可能なものとするというのもよく言われているので、そういうことなんでしょうか。

 それともまた違うと思います。
 というのは、この映画のKAIJUって自然の象徴ではないんですよね。異世界人につくられたクローン、つまり人工テクノロジーの塊。
 だからロボットで各個撃破もできるし、核で異世界も滅ぼせる。

 自分が「KAIJU」を「怪獣」とするのに躊躇する理由の一つが、それなんですよね。
 つまり「KAIJU」は自然ではなく、自分に向けられた悪意の象徴なんです。この場合は、人類を滅ぼそうとする異世界人の悪意。
 それはどういうことかというと、9.11ではないかと。

 9.11以後、アメリカの思想が変わったというのもまた、よく言われていることです。外からの侵略という視点が生まれたという。
 それまでのハリウッドで巨大モンスターというと、巨大ではあるものの駆除可能な単なる「生物」だったのが、9.11を経て、通常の軍隊等などでは簡単に対処できないという属性を付加されたということではないでしょうか。

 ただ、その基になったのは自然ではなく人の悪意だった。
 異質とはいえ人なのだから、最終的には人の力で倒すこともできるのです。
 だから、見ていてピンとこないというか、全然違う思想で作られたものなんだなと。9.11と3.11の違い。

 ところで、それとはまた別に、「KAIJU」を自然の象徴と考えるとどうでしょうか。
 「KAIJU」は作られた存在なんだから、自然を作る……異世界人は、自然を作れる存在ということになります。
 つまり、神なんですね。
 その「神」を滅する、神殺しの思想が入っているとも言えるのかもしれません。
 いずれにしろ、キリスト教的世界観なのかなと思います。


 最後に、ラストの本多猪四郎とレイ・ハリーハウゼンへの賛辞。
 これがこの映画を一言で表しているというか、監督の考えがよく分かるなあと思いました。円谷ではなく、ハリーハウゼン……つまり「特撮」ではなく「VFX」なんですね。
 つまり、日本の特撮とは別の方向なんだと宣言してるのではないか。
 いろいろ参考にはしてるけれども特撮ではないよ、と。


 だから、この映画は日本の特撮には致命的だという人もいますが、かえって安心しました。
 全然方向性が違う。
 逆に、これでもうダメだ……と思って意気消沈するのがダメなのではないでしょうか。
 日本の怪獣映画、いろいろあって今作られてないんですけど、何とか復活してほしいなあと思います。

ハッ

 また1年以上空白期間を設けてしまった。

 面接で訊かれたら答えられない。


 せめて買ったものの記録だけでもつけていきたいですね!


スマイルプリキュア!第10話「熱血!あかねのお好み焼き人生!!」

 雪野五月がまたキュアママン役だった。 
 
 あかねちゃんがお父さんの代わりに店を切り盛りする話でした。
 前回に続いて家族構成が明らかに!
 姉二人で、妹キャラはいないんですかね?
 梅キュアで妹出るのハトだけだしなあ。

 お好み焼き作ろうと奮闘してるシーンで「ようかんを入れてみたらどうかしら」って聞こえてきたけど皆聞こえたよね?
 お好み焼きあかねと和菓子屋こまちの関係性とは。

 今週のピース対サザエ。
 ピース……パー
 サザエ……グー
 ピース勝利。(8戦5勝2敗1分)

スマイルプリキュア!第9話「うそ~!やよいちゃんが転校!?」

 今回の教訓:共産主義者の前でふざけて「転向するんだ~」などというと総括される。

 エイプリルフールでやよいちゃん転校回です。
 とりあえず何をおいても言わなければならないことは……

 黄瀬ママ可愛すぎるだろ!!!!

 ってことですね!

 あとあの短時間でお別れ会まで開催させるれいかさんのスキルこわい。
 レッツゴー!サ・ク・ラ!なのでお別れ会に集まった生徒はみんな金で雇われた人間ですが。

 今回は目覚ましがヒーローものだったとか、ヒーローっぽいキックとか、ホァタ~とかやよいちゃんのドオタクぶりが見られた回でもありました。

 今週のピース対サザエ。
 ピース……チョキ
 サザエ……チョキ
 初のあいこ。(7戦4勝2敗1分)

スマイルプリキュア!第8話「みゆきとキャンディがイレカワ~ル!?」

 テーレッテレーの中の人は5GoGoだろ起きろ。

 ということで入れ替わり回です。
 こういうのフレッシュでもありましたねぇ、なんて言ってる場合じゃないくらいキチガイでしたね!
 脚本も演出も頭クルってる狂!

 ていうかキャンディってこんな頭弱い設定だっけか……。
 みゆきの体との相乗効果で2倍3倍にアレになってるんですかね……。
 でもキャンディみゆき可愛かったクル~。

 そしてキャンディとみゆきの熱い台詞の応酬……。
 「今はキャンディがみゆきクル!」
 ただのキチ回じゃあない……!

 あと今回すごい輝いてた警官。
 「おばあさああああああああああんおばあさああああああああああん」
 ところで交番のところの「地球安全の日です」って何?

 というわけで夕焼け回は名作の法則がまた一つ更新されたのでした。

 今週のピース対サザエ。
 ピース……グー
 サザエ……パー
 ピース敗北。(6戦4勝2敗)

スマイルプリキュア!第7話「どこなの?わたし達のひみつ基地!?」

 大友「学校でプリキュアの話はできませんね……」

 5人だけになれる秘密基地を見つけよう!の回。
 それ完全に百合空間じゃないですかー!やったー!

 それぞれが思い描く秘密基地へ。
 ・れいか→富士山頂
 人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し。
 何言ってるか全然分からないけど仁王立ちれいかさんかっこいい。
 これは富士山頂オフが流行るな……。

 ・やよい→世界とか救えちゃいそうなヒーローもので御馴染みっぽい場所(映画の撮影セット)
 やよいちゃんマジオタクだもん。

 ・なお→ぬいぐるみ屋さん
 なおは昔から可愛いものが大好きなんだって!
 なおだって!れいかさんがなおだって!!!

 ・あかね→動物園のゴリラの檻
 だからプリキュアのゴリラ押しは何なんだよ!スタッフに古賀亮一でもいるのかよ!

 ・みゆき→アンの森
 アンとダイアナが永遠の友情を誓うのに憧れるとか……百合!百合よ!!
 しかも実際の森でも幼女が百合ってた!
 バッドエンドにされながらも「ままごとなんかつまんない、本気の百合がしたい」って言ってたよ!
 ハッピーも「ここはあの娘たちの素敵な場所なんだから!私たちが絶対に守る!」ってプリキュアマジ百合の守護者。

 で、結局秘密基地になったのはふしぎ図書館。
 まあ青い鳥ですね。

 ところでスマイルって戦闘を重視してなくて、日常パートを長めにとってる節があるんですけどどうなんでしょう。
 前半はそうしておいて、後半にハードなバトルを持ってきてギャップ燃え……とかなんでしょうかね。
 日常系アニメの流行も多少影響してるのかなーとか思いますが。
 あるいは震災のアレで激しい展開は控えめに……とか?

 今週のピース対サザエ。
 ピース……チョキ
 サザエ……パー
 ピース勝利。(5戦4勝1敗)

スマイルプリキュア!第6話「チーム結成!スマイルプリキュア!!」

 キラキラkawaii!スマイルプリキュア大集合♪

 キャンディのお兄ちゃん登場回です。
 ござるって何だよござるって。あれか武士か。新八か。
 ていうか変化の術って……。

 今回は背景説明回って感じでしたねー。
 そしてキメ台詞決定!
 五人揃ってゴプリキュア!
 ゴレンジャーかよ!みゆきも特撮オタかよ!

 あとジョーカーさんも登場。
 立ち位置がまだよく分かりませんが……。
 デザインはちょっとだけミキタンっぽいですね。
 DX2ばりの顔芸こわい。

 今週のピース対サザエ。
 ピース……チョキ
 サザエ……グー
 ピース初黒星。(4戦3勝1敗)

カウンター
プロフィール

Author:田中
アニメ最貧国・秋田在住。視聴環境は主に衛星とソフト。
百合とか咲-Saki-とかガルパンとかプリキュアとか特撮とか。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。